2013年06月12日

Electronic Entertainment Expo 2013

2013年のElectronic Entertainment Expoが開催されました。
事前の予想通り,PS4とXboxONEの話題で一色ですね。
どちらも年内に発売の様ですが具体的な時期の言及はなし。
日本での価格も現段階では未定となっています。
PS4が399$,XboxONEが499$から予想することは出来ますけどね。
XboxONEがやや高めに感じるけれど,kinect考えるとこんなものかなあ。

ソフト面では目新しい情報が幾つか。
個人的には『デッドライジング3』が嬉しい。
XboxONEでの発売ということみたいです。
PS4では遂に『ファイナルファンタジーXV』が発表されました。
『ファイナルファンタジーVersus XIII』からの改称ですけどね。
『ファイナルファンタジーXIII』との関連性はあるのかしら。
画面を見る限りでは美麗なCGだなあと思うものの期待感はやや薄め。
まあ,いつもどおりの〈ファイナルファンタジー〉っぽいです。

据置機が主体の今年のE3だったように思います。
携帯機が中心の自分のゲーム生活とはやや方向がずれている感じ。
それでも新機種のある年というのは盛り上がりますね。
具体的な発売時期,価格が決定したら更に期待感は高まることでしょう。
それに連れての新作発表を楽しみにします。
やっぱり機能面よりもゲームの充実が鍵になりますので。
SONYもMicroSoftも任天堂も頑張って欲しいものであります。
posted by 森山樹 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記