2013年07月28日

ドラゴンズクラウン その1

プレイ時間:5時間15分
現在地:忘れられた領域
Judie:Lv15 アマゾン

 『新・世界樹の迷宮』は途中ですが,『ドラゴンズクラウン』を開始してしまいました。今週末には『マインド≒0』も発売されますので,暫くはこの3本を中心に遊びたいと思います。『セブンスドラゴン2020-II』も再開したいところではあるのですけれどね。あんまりゲームに感けて他のことが出来なくなるのも困りものですので時間の配分を改めて検討せねばなりません。意外にやるべきことが多いのですよね。仕事さえ少しは余裕が出来れば嬉しいのだけれどなあ。

 そんなわけで『ドラゴンズクラウン』ですが苦手の横アクションRPGということでかなり苦戦しております。ただ,クリアしたステージを何度でもプレイすることでレベルを上げられるというのが嬉しい。最悪,レベルを高めての力押しでも現段階では何とかなっています。また,ローグライクRPGの如く自動生成される武器を集める楽しみがあるのも楽しい。より強力な武器を手に入れることで戦力の強化を図ることも可能です。或いは戦場に落ちている骨を回収し,寺院で蘇生することで最大4人までの仲間を加えることも出来ます。行き詰ったとしても様々な手法を講じることが出来るというのは好印象ですね。

 画面は流石に美麗。クエストをこなすことで御褒美に入手出来る一枚絵も世界観を広げるのに大いに役立っています。とりあえずはアマゾンを主人公に据えていますが,慣れたらエルフやソーサレスあたりも是非使ってみたいもの。男性職は完全に無視していますが,ドワーフやウィザードあたりはかなり強力そうなので,いつまで我慢できるかは微妙なところ。操作性は快適そのもの。画面に登場するキャラクターが多いと自分の位置を見失うこともしばしばですけれど。今のところ処理落ちもないのが大きいですね。『オーディンスフィア』を投げ出す一番大きい要因でしたからねえ。

 『ダンジョンズ&ドラゴンズ』など初期のTRPGを楽しんでいた身としては感涙ものの世界観がたまらなく魅力的。ハーピーやワイバーン,ミノタウロスやヴァンパイアといった巨大なモンスターとの戦いの臨場感も素晴らしいです。難易度は更に上がりそうですが,可能な限り進めてみたいもの。積みっぱなしになっている『朧村正』もそのうちに遊んでみないといけませんねえ。いや,少なくとも現段階では素晴らしいゲームだと思います。
posted by 森山樹 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記