2013年10月04日

閃の軌跡 その3

第1章 新学期〜初めての実習〜
プレイ時間:7時間41分
現在地:交易町ケルディック
リィン:Lv10
エリオット:Lv9
アリサ:Lv9
ラウラ:Lv9

 地道に第1章をプレイ中。現在は特別演習の為に交易町ケルディックを拠点に依頼をこなしています。基本的には様々な依頼を解決していく〈軌跡〉シリーズの伝統はそのまま踏襲されている感じ。この手のゲームは決して嫌いではないので問題ありません。依頼の内容も多岐に渡る筈なので目先もそれなりに変わることでしょう。その内に物語の本筋となる大きな動きが出てくることかと思います。それまで暫くは依頼をこなしながら,サラ教官からの課題を達成するという生活が続きそうです。

 現在は二班に分かれて演習を行っています。リィン,エリオット,アリサ,ラウラとエマ,ユーシス,ガイウス,マキアス,フィーという編成。前者のチームはリィンとアリサが仲直りしたことで問題はなし。但し,後者のチームは対立するユーシスとマキアスに気儘なフィーを含んでいる為にエマとガイウスは苦労をしそう。尤も,ユーシスもマキアスも任務よりも私情を優先する性格に見えないのが救いでしょうか。なお,リィンとアリサの仲直りイベントは非常に可愛いものがありました。立ち位置的にアリサは正ヒロインということになるのかなあ。個人的にはやはりサラ教官の一見ダメな大人ぶりが非常によろしいです。一緒にビールを酌み交わしたいものだなあ。

 まだまだ序盤ということで導入的な展開が続きます。先ずは装備品を整えたり,ARCUSに装着するオーブメントを揃えたりすることに専念。相変わらず,金策に苦労するゲームではあります。まあ,工夫次第で幾らでも楽になるのだけれどね。戦闘の選択肢が多いのは好みです。結局はクラフト技を主体に戦うことになりますけれど。既にSクラフト技を使えるラウラが強力。リンク攻撃も頻繁に発生するのが楽しいです。何はともあれ,此処までのところは素直に楽しい。恋愛ゲーム的な絆の要素も悪くありません。積極的に女の子と仲良くなりながら学園生活を満喫したいと思います。

 なお,10月3日に配布されたパッチを当ててみました。ロード時間の短縮は戦闘突入時,戦闘離脱時に顕著に感じますね。但し,町や施設への出入り時のロードは相変わらず長いまま。それでも頻繁に突入する戦闘時のロード時間の負担が軽減されただけでも効果はあると思います。必ず当てておくべきでしょう。更なるロード時間の短縮も望みたいものではありますけれども。
タグ:閃の軌跡
posted by 森山樹 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記