2013年10月07日

閃の軌跡 その6

第2章 麗しき翡翠の都
プレイ時間:13時間29分
現在地:トールズ士官学院
リィン:Lv15

 第2章の自由行動日を終えて実技試験を突破したところまで。これからは第1章同様に特別実習に入ります。今回の舞台となるのはクロイツェン州の都バリアハート。治めるはユーシスの実家でもあるアルバレア公爵家。即ち,第1章にてケルディックでの騒動の背後にいた大貴族ということになります。これはあまりに胡乱な展開と言えるでしょう。更に今回の特別実習で行動を共にするのはユーシス,マキアス,エマ,フィーの4人。エマとフィーはともかく犬猿の仲のユーシスとマキアスが一緒にいて問題が起こらない筈はありません。或いは今回の特別実習を経て,ふたりが互いを認め合うという展開かもしれませんけれども。いずれにせよ,間に挟まれる形のリィン達は苦労しそうであります。

 新たにアンゼリカとクロウというふたりの上級生が登場しました。このふたりはOPでもトワやジョルジュと一緒に写っていたことからも重要人物と判断されます。アンゼリカは四大名門ログナー家の息女という高貴の出を感じさせない素敵な人物。導力バイクと共にある姿が実に魅力的であります。戦闘メンバーにも参加して欲しいもの。クロウはバンダナが印象的な上級生。既に第1章からリィンに接触しています。此方もなかなか気さくな好青年といった感じがします。尤も,こういう人物にこそ裏があるのが〈軌跡〉シリーズではありますが。まあ,現段階では素直に頼れる先輩と思いたいところです。一方でサラ教官の戦闘能力の高さも思い知ることになりました。リィン,ユーシス,マキアスの三人を一蹴する圧倒的な強さが素晴らしい。軍属ではないということですが,元遊撃士だったりするのかなあ。彼女の過去が明かされるか否かは微妙ですけれども。剣と銃の変則二刀流は好みです。

 物語は新たな舞台を迎えました。今回は貴族派の本拠地ともいえるバリアハートだけに何が起こるか分かりません。前章での騒動によって≪VII組≫は反貴族派と認識されうる行動を取っているのですよね。ユーシスも必ずしも実家との折り合いが芳しくなさそうなのが気がかり。貴族派と革新派の抗争に巻き込まれる可能性を多分に秘めていると思われます。此処から如何に物語が展開するのか楽しみであります。なお,第2章までの展開から1章は一月で構成されるようです。自由行動日→実技試験→特別実習の繰り返しで物語は進んでいくのかな。因みに第2章では絆ポイントをエマ,フィー,サラ教官に費やしています。男性キャラは暫し無視して進めたいと思います。
タグ:閃の軌跡
posted by 森山樹 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記