2013年10月26日

閃の軌跡 その19

第5章 動き始めた意志
プレイ時間:43時間32分
現在地:近郊都市トリスタ
リィン:Lv44
ミリアム:Lv44
クロウ:Lv44
エリオット:Lv43
ラウラ:Lv43
アリサ:Lv44

 第5章の自由行動日を満喫中。旧校舎地下の探索に赴いております。編入生として新たに≪VII組≫にクロウ・アームブラストとミリアム・オライオンが加入しました。クロウは1年生時に単位を落としたということで救済措置としての編入。但し,その能力は折り紙つきの上にARCUSの実験にも携わっているので問題なく戦力となってくれます。問題なのはミリアムの方。此方もガーちゃんことアガートラムを駆使する戦闘能力は極めて高いのですが,鉄血宰相ギリアス・オズボーンの配下であるというのが大問題。なかなか信用することは出来ません。尤も,サラ教官はともかくリィン達≪VII組≫は特段ギリアス・オズボーンと敵対しているわけではないのですけれどね。いろいろな意味で鍵を握る存在になりそうです。

 今回の特別実習の舞台はまだ明らかになっていませんが,これまでに話題に出たラウラの故郷の近くにあるローエングリン城がちょっと怪しいかなあ。バリアハート,ノルド高原,帝都ヘイムダルと≪VII組≫生徒の出身地が特別実習の地になることが続いていますしね。気になるのはナイトハルト教官とサラ教官の間で交わされた胡乱な会話。これまで以上に過酷な現実を目の当たりにすることになるかもしれません。現段階で想像することは出来ませんけれども。また,物語も恐らくは中盤を越えたということでトールズ士官学院内の人間関係が徐々に変わりつつあるのも面白い。様々な学生の個々の物語もきちんと描かれているのですよね。アリサとフェリスが友達になったのはその最たるもの。或いはリィンやユーシスに過度の敵愾心を見せていたパトリックが第4章での物語を経て,それ程嫌な奴ではないと分かったのも収穫でありましょう。このあたりは学院ものらしく素敵であります。個人的にはフェンシング部長のフリーデルさんやシスター見習いのロジーヌさんが実に好みでありますね。勿論,トワやアンゼリカも好きなんだけど。なお,やはり一番好きな女性キャラはサラ教官であります。酒にだらしない女性は好みなんだ。

 とりあえずは第5章の自由行動日を終わらせて,実技試験に臨むことにいたします。今回の特別実習の班分けも気になるところ。クロウとミリアムと同じ班ということはほぼ確定でありましょう。ボス戦では非常に役に立つエリオットもいると心強いのだけどな。全体回復+状態異常回復のクラフト技は凄まじく便利です。攻撃面では心許ないけれどね。アーツ主体にするとEP消費が多過ぎて息切れしてしまうのが難点です。何はともあれ,それは決まってからのこと。先ずは自由行動日を楽しみたいと思います。残った絆イベントを誰に費やすかを考えないといけません。
タグ:閃の軌跡
posted by 森山樹 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記