2013年11月01日

閃の軌跡 その23

第5章 動き始めた意志
プレイ時間:51時間48分
現在地:第5章終了
リィン:Lv53

 第5章終了。ガレリア要塞における帝国解放戦線との死闘に何とか勝利することが出来ました。サラ教官率いるA班はSことスカーレットと,ナイトハルト教官率いるB班はVことヴァルカンとそれぞれ対峙。スカーレットはSクラフト技〈ブラッディストーム〉が反則的に強力。一発喰らうとほぼ半壊状態になってしまいます。たまたま保険でかけていた〈アダマスガード〉がなければ全滅していたところでした。お供で登場する人形兵器も強力ですし,様々な意味で中盤戦の山場かと思われます。戦略を駆使しないとボス戦は辛いですね。

 そのスカーレットの口から帝国解放戦線のGことギデオンがクロスベル自治州にて戦死したことが告げられました。『碧の軌跡』におけるオルキスタワーでの戦いでロイドたちと戦った中に彼の姿もあったのかもしれません。尤も,オルキスタワーを襲撃したテロリストを殲滅したのは鉄血宰相ギリアス・オズボーンが雇った猟兵集団・赤い星座ではありましたけれども。そして,再びリィン達の前にCが登場。しかし,あくまでも声だけで姿を見せなかったというのが如何にも怪しい。Cの正体と目する人物の素性を隠すための策としか思えません。Cの正体が本当に自分の想像どおりであるならば,宜なるかなという感じではありますけれども。このあたりは終盤の大きな動きに繋がって行きそうであります。

 激動の第5章を終えて,次は如何なる展開が待ち受けているのでしょうか。後,1〜2章くらいだと思っているのですが,帝国解放戦線との戦いが終結するに至るとは到底思えないのですよね。寧ろ,今後は更に貴族派の活動が活発化する筈。その中でトールズ士官学院の在り方も問われることになるのでありましょう。何となく第一部完というところで終わるのではないかという気がしますね。何はともあれ,今後の展開が実に楽しみであります。再びサラ教官が戦闘時に使えると嬉しいのでありますが。やっぱりこのお姉さんが一番好みだなあ。Sクラフト技の演出もすごい格好いいですしね。また,エマの正体がどこまで明かされるかも今後の注目点のひとつでありましょう。楽しみです。
タグ:閃の軌跡
posted by 森山樹 at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

2013年11月04日

2013年11月ゲーム購入予定

11.07 エクステトラ PS Vita フリュー
一応気になっている新作RPG。
TONYによるキャラクターは非常に魅力的であります。
問題はシステム面があまり見えてこないということ。
購入する予定ではありますが,期待よりも不安の方が大きいですね。
まあ,遊んでみないと分かりません。

11.14 ゴッドイーター2 PS Vita バンダイナムコ
前作は体験版しか遊んでいません。
とりあえず今作は購入予定としています。
問題はアクションゲームが苦手というところよね。
キャラクターの魅力に惹かれて頑張ることが出来ればいいのですけれども。

11.14 星霜のアマゾネス 3DS アークシステムワークス
お色気要素が強調されている3DダンジョンRPG。
ダメな雰囲気が漂っていますが,意外に好みのゲームなのではないかなという気が。
〈WIZARDLY〉の異端の後継者という存在にあると面白いのだけどな。
購入に踏み切るかどうかは微妙ですが興味はあります。

11.21 新・ロロナのアトリエ PS Vita ガスト
〈アーランドの錬金術師〉シリーズの記念すべき第1作目。
PS3からの移植に際して大幅に要素が付加されています。
殆ど完全新作と言って良いくらいの模様。
大好きなシリーズですので大いに期待したいと思います。
時を越えてトトリとメルルが参加するのも嬉しいよね。

気になるゲームが多過ぎて嬉しい悲鳴の11月です。
『ゴッドイーター2』と『新・ロロナのアトリエ』は確実に購入します。
『エクステトラ』もとりあえずは買ってみることになりそう。
『星霜のアマゾネス』は流石に現段階では見送る予定です。
その内に安くなったら購入するかもしれませんけれどね。
いずれにせよ,遊ぶゲームは多いので手が回らないのは確実であります。

12月は『ブレイブリーデフォルト フォー・ザ・シークウェル』が楽しみ。
課金による新システムが物議を醸し出しているようでありますけれども。
『ファイナルファンタジーX』のHD版は現段階では未定。
まともに遊んでいないゲームなのでいい機会かなという気はします。
年末商戦はいまいち盛り上がりに欠けるような感じはしますけれどね。
PS4とXboxONEで多少は活性化するといいのだけれども。
posted by 森山樹 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2013年11月05日

2013年10月ゲーム記録

2013年10月に購入したゲームは以下の通り。
・ポケットモンスターX

ただひたすらに『閃の軌跡』を遊び続けた一か月でありました。
現在は第六章なので終わりが見えてきたかなあという印象。
とは言え,物語的には中途な部分であります。
恐らくは他の〈軌跡〉シリーズ同様に複数作品で構成されるのでしょうね。
問題は何処まで描かれるのかということ。
『碧の軌跡』の最終幕で語られた帝国によるクロスベル併合まで行くのか否か。
貴族派と革新派の対立が簡単に終息するとも思えないのですけれども。
このあたりは今後の展開に期待であります。
システム面ではロードの長さ以外はほぼ申し分なし。
目新しさもない代わりに堅実な作りのRPGであると言えます。
何とか早期のクリアを目指したいところであります。

11月は幾つかゲームを購入するつもり。
特に『新・ロロナのアトリエ』は早速遊ぶことになるでしょう。
『エクステトラ』にもちょっと期待はしたいところ。
『ゴッドイーター2』は自分にも楽しめる難易度だと嬉しいな。
新たに発表された作品では『東京新世録オペレーションアビス』が楽しみ。
『迷宮クロスブラッド』の世界観を引き継ぐようです。
まあ,『迷宮クロスブラッドインフィニティ』は積んだままになっているのだけど。
PS Vita移植が決まった『アマガミ』も待ち遠しい。
ついでに『キミキス』も移植してくれると嬉しいのですけれどね。
後はなぜか3DSに移植が決まった『闘神都市』も気になります。
今更感も漂いますが,どうなのかなあ。
ちょっと注目したいところではあります。
なお,非電源系作品としては創土社から刊行の『魔界の滅亡』が楽しみ。
〈ドルアーガの塔〉三部作の最終作品であります。
ゲームブック好きとしては見逃せない作品でありましょう。
posted by 森山樹 at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム記録

閃の軌跡 その24

第6章 黒と銀〜鋼都動乱〜
プレイ時間:54時間28分
現在地:近郊都市トリスタ
リィン:Lv55

 第6章の自由行動日。旧校舎地下第6層の探索を終えたところです。これから学芸祭の出し物について生徒会長のトワの協力を仰ぐことになります。学園物の定番である学芸祭が物語に絡むというのは素直に嬉しい。ガレリア要塞の一件以来,エレボニア帝国には不穏な雰囲気が漂っているようなので,今後の展開は不透明でありますけれども。実際に学芸祭がきちんと開催されるのかもやや不安が残るところです。後,1〜2章くらいで終わると思うのだけどなあ。事態は悪化の一途を辿っており,解決する見通しが全く立たないのですよね。中途半端なところで本作が終了するのではないかという懸念も感じ始めております。

 今回の特別実習の舞台は現段階では明かされていませんが,鋼都ルーレであることはほぼ確定。アリサの故郷ということになるのでしょう。章題の「黒と銀」はやや気になるところです。まさか『零の軌跡』『碧の軌跡』で印象深い立ち位置であった黒月と銀を指しているとも思えないのですけれども。単純に工業都市という意味合いなのかもしれません。なお,第6章の冒頭でのオリヴァルト皇子,カール・レーグニッツ,イリーナ・ラインフォルト,ルーファス・アルバレアによるトールズ士官学院理事会議はなかなか興味深いものがありました。三者三様の立ち位置が面白い。特に一見開明的に思えたルーファス・アルバレアがその実はかなり強固な保守的貴族派ということが気がかりです。いずれは敵に回るべき存在なのかもしれません。その時にユーシスが如何なる決断を下すのかも興味深い。そして,オリヴァルト皇子の護衛としてミュラー・ヴァンダールも漸く姿を見せてくれました。オリヴァルト皇子との息の合った掛け合いが楽しい。もうちょっと出番が多いと嬉しいのだけどなあ。

 ガレリア要塞での戦いを終えて現在は一休止といった状態。但し,クロスベルの独立宣言など帝国を取り巻く環境は日増しに悪化しております。この中でトールズ士官学院の≪VII組≫に如何なる運命が待ち構えているのか不安を持たざるを得ません。最後には必ず大団円を迎えると信じたいところではありますけれども。リィンの中にある獣じみた強力な力もまだ謎のまま。黒猫セリーヌとエマにもやや不穏なものを感じますし,帝国解放戦線を指導する≪C≫の正体が本当に自分の予想するあの人物で合っているのかも気になるところ。何はともあれ,物語は大詰めの筈。如何なる帰結を見るのか楽しみであります。
タグ:閃の軌跡
posted by 森山樹 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

2013年11月07日

購入録(2013.11.07)


結局『エクステトラ』を購入しました。
キャラクターは素直に魅力的かなあ。
問題はシステムと物語ということになりそうです。
遊ぶ時間を確保できるかどうかも微妙なところ。
先ずは『閃の軌跡』のクリアを優先したいと思います。
仕事が忙しくなりつつあるのが難点ですが。

〈2013年ゲーム購入覚書〉 計19本 ¥116,830
posted by 森山樹 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録