2013年11月09日

閃の軌跡 その25

第6章 黒と銀〜鋼都動乱〜
プレイ時間:55時間50分
現在地:近郊都市トリスタ
リィン:Lv55
アリサ:Lv53
エリオット:Lv51
マキアス:Lv53
フィー:Lv53
クロウ:Lv53

 第6章の特別実習直前。前回からあまり進んでいません。今回の特別実習の編成は上述の通り。場所はA班が鋼都ルーレ,B班は海都オルディスと発表されました。鋼都ルーレはラインフォルト社の本拠地にして軍需産業の一大拠点。海都オルディスは第5章にも登場した四大名門のひとつカイエン公の統治地ということで共に要所であります。此処を舞台に如何なる物語が展開されるのか楽しみであります。特に鋼都ルーレはアリサの実家のある場所であり,またアンゼリカ先輩の父であるログナー侯の本拠地でもあるのですよね。或いはアンゼリカ先輩が大きな役割を果たすのかもしれません。

 学院祭における≪VII組≫の出し物も無事に決まりました。物語は終盤に差し掛かっている筈なので,学院祭が最後の舞台となるのかもしれません。その場合はやはり次作へと続くということになるのでありましょう。昨年,トワやクロウ,アンゼリカ,ジョルジュが行ったライヴもかなり興味深い。特にヴォーカルを務めたトワの過激な露出衣裳が普段との較差を感じて楽しいです。≪VII組≫でもアリサかエマ,或いはラウラが見せてくれることをちょっと期待しています。そして,実技試験では遂にサラ教官を撃破。とは言え,此方は三人がかりであり,最終的には≪VII組≫全員と矛を交えて一歩も引かないサラ教官の圧倒的な強さを再認識したというのが本音ではありますが。サラ教官が本気で戦うとどのくらい強いのかなあ。アンゼリカも泰斗流の嗜みがあるということで過去作との繋がりを感じさせるのが良いですね。

 とりあえずは新たな舞台である鋼都ルーレでの特別実習を期待します。アリサの故郷ということでイリーナの再登場は確実の筈。そして,妙な動きを見せるシャロン・クルーガーも活躍してくれることでありましょう。帝国全土が不穏な雰囲気で包まれる中で≪VII組≫が如何なる働きを担うのか楽しみにしたいと思います。今回もナイトハルト教官が参加するということには警戒せざるを得ませんけれども。

 なお,11月8日付けで修正パッチVer1.02の配布が始まりました。今回もロード時間が早くなるということなので導入をしたいと思います。だいぶんロードの遅さには慣れてきたのですけれどね。或いは麻痺してきたというか。前回同様に劇的に早くなってくれたら良いのですけれども
タグ:閃の軌跡
posted by 森山樹 at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記