2013年11月18日

閃の軌跡 その30

終章 士官学院祭,そして−
プレイ時間:70時間36分
現在地:近郊都市トリスタ
リィン:Lv63

 遂に終章突入。やはりトールズ士官学院の学院祭が最後の舞台となりそうですね。即ち,本作が恐らくは物語の途中で終わってしまうということを如実に証明しているかのようであります。現在のところは士官学院祭の前夜を終えたところまで。帝国解放戦線の崩壊及び貴族派と革新派の対立が小康状態に落ち着いたことで一応は平穏な雰囲気が保たれています。尤も,この平穏が偽りのものであることはまず間違いないのでありましょうけれども。せめて,士官学院祭だけでも無事に終わって欲しいものであります。

 士官学院祭で着用する衣装を帝都ヘイムダルまで受け取りに行くイベントではアリサを選択。一応一周目のヒロインはアリサになろうかと思います。一番好きなのはサラ教官なんだけどね。なお,第6章での事件の結果としてアンゼリカはトールズ士官学院を事実上の退学処分となってしまいました。貴族派の首魁のひとりログナー侯爵の息女という立場を考えると仕方がないところなのかなあ。しかし,その貴族派の四大名門のひとつハイアームズ家のパトリックでさえも貴族派のやり方に疑念を持ち始めたのが面白い。単純に嫌な奴ではないのですよね。或いはリィンの心強い味方となってくれるのかもしれません。

 とりあえずは事件が起きるまでは素直にトールズ士官学院祭を楽しむことにします。幾つかのサブイベントも進めたいところ。釣りはヌシを釣り上げたので完遂できました。結果が強力なマスタークォーツというのは嬉しいですね。後は料理イベントかな。今回は書籍を揃えることでの報酬はないのかしら。旧校舎地下の秘密も結局明かされないままですね。このあたりは次回作へと持ち越しになるのか気になります。何はともあれ,物語に一応の決着がつくのか注目したいところではあります。此処まで登場した主要な人物が一堂に会すトールズ士官学院祭に何かが起こらぬ筈はないのでありますから。
タグ:閃の軌跡
posted by 森山樹 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記