2013年12月04日

新・ロロナのアトリエ その2

プレイ時間:4時間4分
1年目5月6日
ロロナ(冒険者レベル:10 錬金術師レベル:9)
クーデリア レベル:10 交友値:20
イクセル レベル:10 交友値:18

 とりあえず最初の王国依頼を無事に果たして,現在は二つ目の王国依頼に取り組んでいる最中。まあ,まだ序盤ということもあって簡単な依頼ばかりなのが嬉しい。とは言え,高品質のフラムの作成は意外に厄介な感じもありますね。新たにアーランド国有鉱山に行けるようになったので鉱石系の素材が充実してきました。但し,徘徊する敵もアポステルやドナーン,ゴーストと少し強敵になってきたのも事実。そろそろイクセルとクーデリアでは戦力的に不安もあります。クーデリアは外したくないのでイクセルをステルクさんに変えることも検討したいところではあります。

 一周目ということでのんびり遊んでいますが,今作は3か月がひとつのサイクルとなっているのが特徴的。この期間中に素材集めと調合,それに王国依頼を果たさないといけないといけません。とは言うものの意外に時間的な余裕は少なくとも現段階では感じます。まあ,探索出来る範囲が近場に限定されているということもあるのでしょうけれども。特に『トトリのアトリエPlus』では冒険というのがひとつの題材となっていただけに遊んでいるとかなり違ったゲーム感を覚えてしまいます。どちらも好みではあるのだけれどね。今作はややイベントが少なく感じるのがちょっと寂しいかなあ。序盤ということもあるのだろうけれど,登場人物がまだまだ少ないのですよね。早く様々なキャラが登場して欲しいものです。

 素直に楽しんでいます。こういうのんびり遊べるゲームはいいですよね。エスティさんやアストリッド師匠が仲間に出来るようになって欲しいもの。一周目から延長戦に突入するのは流石に厳しい気がしますが,ロロナ・トトリ・メルルの三人が勢揃いする姿も心待ちにしています。やっぱり〈アトリエ〉シリーズは大好きですね。PS3を買ったら,『エスカとロジーのアトリエ』も買ってしまいそうな気がしますね。此方もPS VITAに移植されるというなら話は別なのだけれども。
posted by 森山樹 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

2013年12月05日

購入録(2013.12.05)


『ブレイブリーデフォルト フォー・ザ・シークウェル』を購入。
『ブレイブリーデフォルト』は昨年のお気に入りゲームのひとつ。
増補完全版である本作も楽しみに遊びたいと思います。
続篇への試作であるというのも興味深い試みかなあ。
元とどれくらい変わっているのか比較してみたいものです。
なかなか遊ぶ時間は確保できないかもしれないけれどね。

〈2013年ゲーム購入覚書〉 計22本 ¥133,770
posted by 森山樹 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

2013年12月07日

新・ロロナのアトリエ その3

プレイ時間:6時間54分
1年目10月2日
ロロナ(冒険者レベル:17 錬金術師レベル:15)
クーデリア レベル:17 交友値:48
イクセル レベル:17 交友値:46

 三つ目の王国依頼を達成したところ。新たに人形遣いのリオネラが登場してきました。まだ,仲間にすることは出来ないけれど。シリーズ恒例のジオさんも既に姿を見せていますね。此処までのところは至極順調に進んでいる気がします。序盤だから王国依頼の難易度が低いということもあるのでしょうけれども。基本的には早期の段階で片付けて,後は採集と調合に時間を費やしています。相変わらず,仲間はクーデリアとイクセルのふたり。エスティさんの依頼を果たしたら仲間になってくれるのかなあ。リオネラも結構可愛い娘さんなので期待しています。

 王国依頼を達成して貰える引き換え券で獲得したグナーデリングが非常に使えます。それ程強力な武器や防具を開発できないので能力値の底上げが出来るグナーデリングは生命線のひとつ。ロロナの爆弾もそれなりに強力になってきたのが大きいです。クーデリアは相変わらず弱っちいままだけれども。雇用費用がかからないということで多くを望んではいけません。可愛いから,ついつい仲間にし続けてしまいますけれどね。ステルクさんを雇ってもいいのだけれど,お金がかかるのがなあ。特に序盤では金策に常に困らされています。

 まだまだ序盤ということで行ける場所が少ないのは残念。早くさまざまな場所に足を延ばしていきたいものです。1年目が終わったあたりからが本番というくらいのつもりではいるのですけれど。強力な敵も登場するようになったので戦力強化も図りたいところ。先ずは今回の王国依頼を無事に達成することが至上命題ではあります。リオネラやエスティさんも仲間にしていきたいものです。
posted by 森山樹 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

2013年12月08日

新・ロロナのアトリエ その4

プレイ時間:11時間50分
2年目4月1日
ロロナ(冒険者レベル:25 錬金術師レベル:19)
クーデリア レベル:25 交友値:60
エスティ レベル:26 交友値:53

 5つめの王国依頼を果たしたところまで。メリオダス大臣の嫌がらせが何と言うか小さくて素敵。彼の息のかかった,というか実の息子であるタントリスの登場も面白い。物語としては相変わらずステルクさんからの王国依頼を順調に達成するだけなのですけれどね。『トトリのアトリエPlus』や『メルルのアトリエPlus』のような大きな目標がないのは少し寂しいかなあ。まあ,アトリエの存続が最終目標と言えばそれまでなのですけれども。

 新たにエスティさんが仲間入り。リオネラとタントリスも雇用できるようになりました。リオネラは少しだけ使ってみたけれど,その直後にエスティさんが加入したので再び外してしまいました。『メルルのアトリエPlus』で猛威を振るったエスティさんの攻撃は健在。通常攻撃が範囲攻撃というのは大きいです。素早いので何度も攻撃が可能ですしね。戦力だけを考えたら,エスティさんとステルクさんを仲間にするのがいいのかなあ。その分,雇用費は結構な金額となるのでしょうけれども。また,グナーデリングを自分で生産出来るようになったので戦力的にも格段に向上しました。強力な爆弾を生産することで討伐モンスターにも何とか太刀打ち出来ています。2年目に入って行ける場所が増えたのも楽しいよね。旅人の街道やカタコンベの探索も進めていかないとね。

 1年目末の王国祭では見事にキャベツ娘の称号を獲得。また,アストリッド師匠がホムンクルスのホムちゃんを作ってくれました。いろいろなことが出来るようになった分,管理が徐々に大変になりつつあります。王国依頼に対する3カ月という時間期限も結構厳しくなってきました。最低限の依頼をこなすだけならば,全く問題はないのですけれどね。任意の依頼を全て達成できなくなりつつあります。まあ,一周目は面倒なことを考えずに心のままに遊ぶことにしているので,それほど気にはしていないのですけれど。何はともあれ,素直に楽しいです。このまま一周目で何処まで行けるのか楽しみにしています。
posted by 森山樹 at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

ブレイブリーデフォルト フォー・ザ・シークウェル その1

序章「絶望の淵に立つ者」 
プレイ時間:1時間43分
現在地:カルディスラ王国
ティズ:Lv6(モンクLv1)
アニエス:Lv6(白魔道士Lv1)

 『ブレイブリーデフォルト フォー・ザ・シークウェル』を開始しました。現在はエタルニア空挺団の闘士ベアリングと白魔道士ホーリーを倒したところまで。このあたりはまだ序盤ということで物語の変更はありません。というか,物語面では第7章と第8章以外は『ブレイブリーデフォルト』そのままの筈。面白い作品ではありますので再プレイには充分に耐えることと思います。遊んだのが昨年なので細部は殆ど覚えていませんしね。問題はプレイ時間が前作同様に100時間かかったらどうしようということくらいでありましょうか。

 システム面ではそれなりに改善がみられます。まあ,此方もいちち細部までは覚えていないのですけれど。設定が細かく出来るようになったのは面白いですね。まさか,敵との遭遇率まで弄られるようになったとは思わなかったけれど。今作からの新戦闘システムであるブレイブリーセカンドは戦闘中に敵の時間を止めることで一方的に此方からの攻撃を可能にするというもの。意外に戦闘難易度は高い作品なので有効に使うことが出来れば便利かなと思います。個人的には前作同様であれば,使う局面はそれ程多くないとも思いますけれども。後,地味にパーティチャットの際にキャラクターに表情がついた気がしますね。このあたりは素直に嬉しい。アニエスの「拒否します!」が懐かしいです。

 大元が優れた作品ですので,システム面を改善することで更に遊び易いゲームになっていることを期待します。チュートリアルクエストの導入も悪くない。ノルエンデ村の復興も少しずつ進めていきたいところです。とりあえずは第7章と第8章のアスタリスク所持者とのイベントが如何に変更されているのかを確認したいもの。また,『ブレイブリーデフォルト』をプレイした身としてはエアリーの動向にも注目したいものであります。彼女が見せる胡乱な行動が物語の核心であるといって過言ではないのですから。
posted by 森山樹 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記