2014年03月09日

購入録(2014.03.09)

イアン・リビングストン 盗賊都市 現代教養文庫 ¥105
イアン・リビングストン 死のワナの地下迷宮 現代教養文庫 ¥105

どちらも〈ファイティング・ファンタジー〉シリーズです。
ゲームブックを古本屋で見つけるのは久しぶりですね。
尤も,両方とも既に確保している筈なのですけれども。
特に中期から後期の作品が欲しいんだけど見つかりません。
発行数も少ないから仕方ないのですけれどね。
地道に揃えて行きたいと思っています。

posted by 森山樹 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 非電源系

闘神都市 その9

387日目 プレイ時間:33時間46分
ステラ:Lv58

 地獄を抜けて奈落へ到達。物語としてはあまり進んでいない印象があります。いつの間にか,闘神大会が再び始まっていました。尤も,今回は出場することはできないのですけれども。まあ,出場できたとしても拒否するんだろうけれどね。とりあえずは天使たちと戦いながら奈落の更に先を目指します。同じく天使喰いとしてアプロスの命を受けるカーツウェルと幻杜坊も未だに健在。そのうちに戦うことにはなるんだろうけれどなあ。アプロスの真意も見えません。物語は一応終盤の筈だと思うけれど,先の展開は見えません。やや爽快感に欠けるのが残念です。

 闘神大会のときの面白さに比べると後半はやや微妙な感じ。主人公の意思が後ろ向きになってしまっているがその要因でもありましょう。セレーナを解放する為の戦いとは言いながら,セレーナ本人は物語に絡んでこないしね。恐らくは葉月ルートを進んでいるんだろうけれど,咲夜ルートだとどういう展開だったのでしょうか。流石に二周目を遊ぶほどの魅力は感じないので当面遊ぶのは見送ることになるでしょうけれども。戦闘が楽しいのは一応魅力的ではあります。

 とりあえずはクリアを目指して邁進するのみであります。今月末の『アーシャのアトリエPlus』の発売までには終わらせたいところであります。遊ぶ時間さえ確保できれば問題はないと思うのですけれどね。流石にこれ以上の新展開というのはあり得ないと思いますので。相変わらず,画面の文字がちらつくのが気になるところであります。これの改善は出来ないんだろうなあ。
タグ:闘神都市
posted by 森山樹 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記