2014年03月29日

闘神都市 その12

407日目 プレイ時間:43時間6分
ステラ:Lv72

 闘神の館でアプロスを撃破。残すはデラスだけといった感じでしょうか。アプロスの正体はデラスを愛したことにより堕天した天使でありました。元同族であったが故に天使を忌み嫌うアプロスの想いが切ない。とは言え,その所業は無論許されるものではありませんけれども。アプロスを倒したことで天使喰いの呪いからは一応解放されたと言えるのかな。幻杜坊とは雌雄を決しましたが,結局カーツウェルは本当に普通にいい人だったようです。彼の妻の解放がなるのかは微妙なところですけれども。なお,アプロスに心を操られていたかに見えたセレーナは演技だった模様。凄惨な過去を匂わせますが,それが描かれないのが3DS版の限界でもありましょう。また,久しぶりに登場した咲夜も嬉しかったです。

 戦いはいよいよ最終盤。というよりも,デラスとの最終決戦のみと言える筈。なかなかに戦いは苛烈でありますが,ほぼ全てのスキルを獲得したことにより,かなり自由度の高い編成を組むことが出来ます。それでも倒されるときは倒されるのだけれども。ラムのスキルである〈再起〉が欠かせません。回復は基本的に〈ハイオートリカバリー〉頼みかなあ。回復量が多くないので回復薬も万全に整えねばなりませんが。セレーナや葉月といった女性陣の助けを借りてデラスとの最終決戦にこれから臨みます。闘神大会初期との雰囲気の落差が激しいですが,此処に来て漸く後半も楽しくなってきました。このまま最後まで一気に突き進もうと思います。
タグ:闘神都市
posted by 森山樹 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記