2014年04月01日

2014年4月ゲーム購入予定

04.03 NAtURAL DOCtRINE PS VITA 角川ゲームス
04.10 魔都紅色幽撃隊 PS VITA アークシステムワーク

新年度の開始だけど,ゲーム的にはやや不調。
確実に購入するのは『魔都紅色幽撃隊』だけかなあ。
とは言っても,これはかなり期待の作品。
〈東京魔人學園伝奇〉に連なる物語でありますからね。
システム自体は一新されているようでありますけれども。
『東京魔人學園帝戦帖』の開発も再開して欲しいなあ。
『NAtURAL DOCtRINE』はSRPG。
難易度がかなり高めということで二の足を踏んでいます。
但し,重厚な世界観は大変に好みであります。
正統派のファンタジィ作品好きとしては興味をひかれざるを得ません。
巷の評判を確認したいと思います。
posted by 森山樹 at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2014年04月05日

2014年3月ゲーム記録

2014年3月に購入したゲームは以下の通り。
・NEWラブプラス+
・アーシャのアトリエPlus

『NEWラブプラス+』はとりあえずぼんやり開始。
前作の不満点がどれだけ解消されているかに注目。
地道に進めていきたいと思います。
『アーシャのアトリエPlus』も少しだけ遊んでみました。
〈アーランドの錬金術師〉三部作とは結構印象が異なりますね。
いろいろな意味で戸惑っています。
但し,〈アトリエ〉シリーズということで根幹の部分は馴染みやすい。
女性陣も魅力的なので楽しみたいと思います。
3月に主に遊んでいた『闘神都市』は何とかクリアできました。
それなりに面白いRPGだったように思います。
もうちょっと女性陣に魅力があればよかったのだけれどね。
軽いのか重いのか分からない雰囲気が特徴的でありました。

新作では『碧の軌跡Evolution』の発売日が決定。
今年も6月がRPGの集中する月となりそうです。
『ペルソナQ』も絶対に購入するだろうしね。
『東京新世録オペレーションアビス』も漸く発売が確定した模様。
この時期くらいまでに仕事に余力が出来ていれば嬉しいです。
秋には『閃の軌跡2』も発売されるだろうし,遊ぶ作品には困らなさそう。
遊ぶ時間を確保しながら,効率よく楽しみたいと思います。
PS4やXboxONEの情報も気になるところではあるのですけれどね。
posted by 森山樹 at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム記録

2014年04月06日

アーシャのアトリエPlus その1

プレイ時間:7時間44分
1年目10月30日
アーシャ:冒険者レベル17 錬金術師レベル19
ウィルベル:レベル17 交友値53
リンカ:レベル18 交友値21

 『アーシャのアトリエPlus』プレイ開始。〈アーランドの錬金術師〉とは結構雰囲気が違って戸惑うところが多いです。世界観が一新されているから仕方がない部分もあるんだけど。荒廃した世界に思えるのが印象的。とは言え,やはり〈アトリエ〉シリーズなので,のどかな雰囲気は漂っているのですけれどね。システム的には短期的な目標が無くなったので自由度は格段に上がっています。但し,その分何をすればいいのか,分かりにくいのはちょっと難点。行方不明になった妹ニオを救うという目標だけが提示された形になります。とりあえずは遺跡探索をすることが中心になりそうですけれど。

 主人公のアーシャを代表に登場人物はみな魅力的。現段階で仲間にすることが出来るのはレジナ,ウィルベル,リンカの三人かな。個人的にはメリエッタとマリオンさんが非常に好み。特に下級役人で苦労性のマリオンさんは大好きです。物語が進めば仲間になってくれるのかな。メリエッタはお店の人。割と話す機会が多いのが楽しい。牛飼いのナナカもちょこちょこ姿を見せるので仲間になってもおかしくないかなあ。現在の仲間は魔法使いのウィルベルと剣士のリンカ。ウィルベルの背伸びした魔法使いぶりは実に可愛い。リンカの世間知らずな感じもいいよね。他にも仲間になるキャラクターはいそうなので楽しみにしています。

 とりあえず,いつもどおりに一週目は様子見の趣が強いです。舞台がアーランドから黄昏の大地に変わったことでアイテム名が一新されたのも面白い。但し,「たーる♪」や「うにー♪」が少なくとも現段階では見受けられないのは寂しいところであります。主人公であるアーシャも実に可愛らしくて微笑ましい。牛のパナとともに黄昏の大地を巡りながら,ニオの行方を求める旅を続けたいと思います。
posted by 森山樹 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

2014年04月08日

アーシャのアトリエPlus その2

プレイ時間:12時間44分
1年目3月30日
アーシャ:冒険者レベル27 錬金術師レベル27
ウィルベル:レベル27 交友値98
リンカ:レベル27 交友値66

 一年目がほぼ終わったくらい。現在は第弐図書館を一通り探索したところ。司書のオディーリアさんが可愛いです。仲間にも出来るみたいです。キースグリフから与えられた指針をもとにニオを救う為に不思議な花の謎を追うことになります。その鍵はやはり遺跡にあるということになるのでしょうか。今までに入手した花以外にも幾つかの花が存在するみたい。これからが本当の物語の始まりとなるのかもしれません。

 仲間は引き続きウィルベルとリンカ。マリオンやレジナ,オディーリアも使いたいのだけれども,ウィルベルとリンカが可愛すぎてなかなか変えることが出来ません。漸く調合にも慣れてきました。慢性的な資金力不足は相変わらずなので強力な爆弾や回復薬を作ることが出来ないのは難点ですけれど。それでも以前よりは断然戦えるようになったのは嬉しい。特にリンカがかなり強力な技を使えるのが大きいです。前作までとは異なり武器を作成することが出来ないのはちょっと厄介かなあ。スラグと呼ばれる敵が落とす武器や防具を砥石や染料で加工する必要があるので実質上運任せな部分が大きいですからね。それもまあ楽しいのではありますけれども。

 物語はとりあえず3年くらいまである模様。シリーズ恒例の延長戦が用意されているのかどうかは現段階では不明。残された2年で何処までニオ失踪の謎に迫れるのか頑張りたいと思います。システム的には割と遊びやすいかなあ。一度強制終了してしまったのがやや不安ではありますが,それ以外は特に気になるところはありません。もうちょっと文字が大きければなあと思うこともありますけれども。まあ,過不足なく良く出来た作品ではあると思います。
posted by 森山樹 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

2014年04月10日

購入録(2014.04.11)


期待の『魔都紅色幽撃隊』を購入。
〈東京魔人學園伝奇〉と世界観を一にする作品なので楽しみ。
彼処でリンクすることを期待しています。
直ぐに遊ぶことはできなさそうだけどね。
まあ,じっくりと遊びたいものであります。

〈2014年ゲーム購入覚書〉 計7本

posted by 森山樹 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録