2014年04月13日

アーシャのアトリエPlus その3

プレイ時間:17時間4分
2年目12月26日
アーシャ:冒険者レベル32 調合レベル29
ウィルベル:レベル32 交友値100
リンカ:レベル32 交友値100

 ぼちぼちと進行中。短期的な目標がないので,物語の進行度が分かりません。無駄な行動が多いので,たぶんあまり順調ではない気がするけれど。ウィルベルとリンカの交友値がMAXになりました。どちらも可愛いから楽しいです。マリオンやオディーリア,レジーナも使いたいんだけどねえ。着せ替え要素がないというのが寂しいです。二周目はマリオンとオディーリアを使いたいなと思っています。なお,此処まで今作では男性の仲間がいないというのは面白い。まあ,いたとしても使わないんだろうけれどね。アーニーもキースグリフもアーシャを見守る立ち位置だからなあ。

 ニオを助ける為の手掛かりとなる遺跡の花は新たに百年に一度の花と雨を待つ花を入手。ニオの声が聞こえるようになったというのは或る種の進展ではあるのでしょう。また,ホルンハイムから気球を使うことで塩の砂漠とホムンクルスの町に行くことが出来るようになりました。漸く流浪の民の靴を調合出来たので移動時間が短縮されるのも大きい。戦闘に際してもそれなりに強力な爆弾を使用できます。とは言え,今作は錬金術の教科書が各地に散らばっているので逃さずに集めるのが結構大変。特に第弐図書館の教科書は高額なものが多いですからねえ。なかなか金策に苦労するゲームであります。まあ,そこが楽しくもあるのだけれども。

 〈アーランドの錬金術師〉との違いには漸く慣れてきたかなという印象。今回は特段の本拠地というものがないので自由に進めることが出来ます。その分,いろいろな場所に行けるのが楽しい。但し,短期目標が廃されているので冒険の指針を与えられないということでもあります。どちらかというと冒険色が強まったという見方も出来るのかな。いずれにせよ,登場するキャラクターの魅力が格別なのが嬉しいです。特にマリオンとリンカは大のお気に入り。ウィルベルの師匠の大婆さまも興味深い存在だけど実際にお会いできる日は来るのかなあ。何はともあれ,二周目を遊ぶことを前提に楽しんでいきたいと思います。
posted by 森山樹 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

2014年04月14日

アーシャのアトリエPlus その4

プレイ時間:19時間50分
3年目6月22日
アーシャ:冒険者レベル34 調合レベル44
ウィルベル:レベル34 交友値100
リンカ:レベル34交友値100

 3年目に突入。流石に一周目でのニオ救出は難しそうかな。光る花絡みのお話が進まなくなってしまいました。幽体となったニオは頻繁に物語に顔を出すようになったのだけどね。まだ時間は残されているので可能な限り足掻いてみようと思います。結構な数のイベントが用意されているようなので普通に旅をしていても様々な出来事に遭遇できるのは楽しいですね。特にリンカ絡みのお話がたまりません。ナナカやメリエッタも可愛いけどね。どちらも仲間にならないというのが本当に惜しい。

 此処にきて漸く調合のコツを掴んできました。同時にこれまで停滞していたアルバムを一挙に4まで解放。これでアーシャとウィルベル,リンカを着せ替えることが出来ます。マリオンやレジーナ,オディーリアに対応していないのは残念。まあ,マリオンもオディーリアも本来の衣装がすごくいいのですけれどね。なお,アーシャとウィルベル,リンカの衣装はかなりの数が用意されています。水着系がやたら多いけれど,個人的には露出の少ない服の方が好みなのですよね。現在は全員ドレス系にしていますけれど。勿論,全員眼鏡娘というのは当然であります。

 残すは後9か月。延長戦があるのかどうかは微妙なところです。いずれにせよ,最後まで諦めずに全力を尽くすつもり。流石に本当の最後になったら二周目の準備にも取り掛かりますけれどね。なかなか強力な武器や防具も手に入ってくれないのが難点。まだまだ探索の余地が残された場所が多いので,そのあたりを優先的に攻めていきたいと思います。二周目は『魔都紅色幽撃隊』との同時進行になるかな。6月の『碧の軌跡Evolution』に向けて『零の軌跡Evolution』も進めたいところではあるのですけれども。
posted by 森山樹 at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

2014年04月17日

アーシャのアトリエPlus その5

プレイ時間:22時間59分
3年目1月21日
アーシャ:冒険者レベル41 調合レベル45
ウィルベル:レベル41 交友値100
リンカ:レベル41交友値100

 残るは2か月。ニオ救出はちょっと難しいかなと思う反面,光花の結晶の調合に成功したので,物語としては一定の進展を見ています。二周目に繋げることが出来るように頑張りたいもの。いつもどおりに所持金と装備は引き継ぐはずなので,このあたりは重点的に強化しておきたいと思います。此処に来て気球が買えることが判明したので更に世界は広がる模様。気球の入手がクリアの必須条件であれば,流石に此処から巻き返すのは難しそうでありますけれども。

 今作は〈アーランドの錬金術師〉に比べて,サブイベントがかなり多い印象があります。その分,キャラクターの掘り下げがなされているのが非常に楽しい。苦労性の役人マリオンや自称大魔法使いのウィルベル,天然系天才剣士のリンカ,古代図書館弐番館の司書オディーリア,牛飼いのナナカとみんな魅力的でたまりません。レジナやメリエッタも中盤以降はあまり出番が多くないけれど可愛いよね。また,これまでとは解釈の異なるホムンクルスたちも楽しいです。ホムンクルスの町でのイベントはどれもほのぼのしていいなあ。因みに一番好きなのは甘いものを食べすぎて虫歯になってしまうオディーリアです。虫歯になる機能を有したオートマタっていいなあ。一周目ではウィルベルとリンカがほぼ固定だったので二周目は是非ともマリオンとオディーリアを起用したいと思います。

 とりあえず一周目のクリアは目前。期間の延長がなければ,ですが。そのまま二周目を続けて始めるつもり。但し,『魔都紅色幽撃隊』の評判も悪くないので,此方も早めに遊びたいもの。なかなか仕事が多忙で趣味に割く時間があまりないのが困りものですが,何とか少しずつでも遊んで行きたいと思います。GWは他ブログも含めて一度整理をしたいなあと思っているのですが,どうなることかなあ。
posted by 森山樹 at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

2014年04月19日

アーシャのアトリエPlus その6

プレイ時間:24時間11分
一周目クリア
アーシャ:冒険者レベル42 調合レベル47
ウィルベル:レベル42交友値100
リンカ:レベル42交友値100

 一周目クリア。結局,ニオを自力で救出すること出来ませんでした。最後まで気球を入手できなかったのが敗因のひとつかな。ニオを捕えた存在とは一応遭遇はしたのですけれどね。今回の反省を生かして二周目に臨みたいと思います。所持金+調合スキル+装備品を持ち越し出来るというのは素直に大きい。また,新たな採集場所も開示されるようであります。今度こそはニオを救出できるように頑張らないとなあ。なお,二周目の仲間は基本的にマリオンとオディーリアを予定しています。リンカやウィルベルも折に触れて仲間として使いたいけれどね。ユーリスやキースグリフは使わないだろうなあ。

 何はともあれ,新機軸の〈アトリエ〉シリーズとしては十分に満足のいく作品だったように思います。PS3では既に二作目の『エスカとロジーのアトリエ』が発売され,三作目の『シャリーのアトリエ』の発売も控えています。このあたりもいずれは必ずPS VITAに移植される筈。暫く先のことになるとは思いますが,楽しみにしています。情報は全く仕入れていないのだけれども,『アーシャのアトリエ』の登場人物は引き続き姿を見せるんですよね,きっと。お気に入りのマリオンやオディーリアあたりが出てくれると嬉しいのだけどなあ。あとはメリエッタさんとかね。

 今後は『アーシャのアトリエPlus』と『魔都紅色幽撃隊』を同時進行していく予定。このあたりが落ち着いたら『碧の軌跡Evolution』に備えて『零の軌跡Evolution』を始めたいと思っています。ただ,そのころには今度は『ペルソナQ』を遊べるようになるんだよね。〈ペルソナ〉+〈世界樹の迷宮〉といった趣の作品だけに絶対に面白い筈。場合によっては此方を優先することも十分にありそう。あまりゲームにばかり時間を割くことはできないので配分を考えねばなりません。
posted by 森山樹 at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

2014年04月20日

アーシャのアトリエPlus その7

プレイ時間:28時間31分
1年目10月17日(二周目)
アーシャ:冒険者レベル22 調合レベル23
リンカ:レベル21交友値23
マリオン:レベル23 交友値13

 二周目開始。最初から資金が潤沢にあることと装備品がそれなりに充実しているので一周目よりも当然楽に進めています。ハロス村の探索とグラス工房の調査を終えて,これから弐番館へと向かうところ。一応は順調に進んでいると言っていいのかな。早くホルンハイムにも行きたいところでありますね。まだまだこなすべき課題は残っているので少しずつきちんと片づけたいところであります。

 今回は想定通りにマリオンを仲間に入れました。現在はリンカを使っていますが,弐番館のイベントの後はオディーリアと入れ替える予定。これまでの〈アトリエ〉シリーズよりも仲間になるキャラクターが少ないせいか,より個々のイベントが強化されているように感じます。苦労性で嫁ぎ遅れをちょっぴり気にするマリオンは非常に可愛い。此処までの〈アトリエ〉シリーズの中でも抜群に好みの女性かもしれません。武器が小銃というのも魅力的。オディーリアの武器は何なんだろうなあ。此方も楽しみであります。

 とりあえず,二周目の目標はニオを自力で救出すること。そして,一周目で入手出来なかった,というか正確には途中で諦めた気球の入手をすることであります。特に気球を入手することでこれまでに行ったことにない場所に行けるというのは非常に楽しみ。その為にも効率よく冒険を進めたいものであります。ロード時間の長さは相変わらず気になりますが,それ以外のシステムはかなり良い感じ。新たな〈アトリエ〉シリーズの幕開けに相応しい作品であります。
posted by 森山樹 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記