2014年04月30日

零の軌跡Evolution その3

第1章 神狼たちの午後
プレイ時間:7時間42分
現在地:クロスベル市
ロイド:Lv5
エリィ:Lv5
ティオ:Lv5
ランディ:Lv5

 約2年ぶりに『零の軌跡Evolution』を再開しました。6月に発売が予定されている『碧の軌跡Evolution』に備えての再開です。9月発売予定の『閃の軌跡II』とも密接に絡んでくる作品だけにその復習も兼ねています。本当は未プレイの〈空の軌跡〉三部作も遊びたいのですが,今更PSPのゲームを遊ぶというのはやはり辛いものがありますね。PS3に移植されたHD版をPS VITAでも遊べるようにして欲しいものです。

 とりあえずは序章を終了。これからは魔獣探索の命を帯びてアルモリカ村に向かうことになります。ワジやノエルといった次回作で仲間になる面々が既に登場しているのが楽しい。また,まだ名前は出ていませんがリーシャも姿を見せています。というか,リーシャがクロスベルに来たのはロイドが戻ってきたのとそれ程変わらない時期だったのか。新たな発見が楽しいです。因みに『閃の軌跡』の時代はもうちょっと後くらいですね。エレボニア帝国の名前くらいはちらほらと出てきておりますが。

 ロード時間がそれなりに短くて快適に遊べるのが嬉しい。物語及びシステム周りの秀逸さは再度遊んでもいささかも色褪せることはありません。『閃の軌跡』と似て非なる部分が多いのでちょっと戸惑うことはありますけれど。エリィやノエル,ティオといった女性陣が可愛いのも楽しい。まあ,今回もヒロインはエリィということになるかと思います。本当はノエルが一番好みなんだけどね。

 暫くは重点的に遊んで行きたいと思います。なお,『魔都紅色幽撃隊』も少しだけ遊んでいます。余力があれば,同時並行的に進めていきたいのですが,どうなることかなあ。『魔都紅色幽撃隊』もかなり自分好みの作品で楽しんでいます。戦闘に癖が強いのでそのあたりが今後どうなるか次第かなという部分ではありますけれども。
タグ:零の軌跡
posted by 森山樹 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記