2014年05月06日

零の軌跡Evolution その5

第2章 金の太陽,銀の月
プレイ時間:20時間30分
現在地:クロスベル市
ロイド:Lv17
エリィ:Lv17
ティオ:Lv17
ランディ:Lv17

 漸く第1章クリア。此処までに既に20時間を経過しているのが恐ろしい。割と頻繁にクロスベル住民の台詞が変化するのでついつい追いかけてしまうのですよね。稀に隠し支援任務が発生することもあるから手が抜けません。このあたりが〈軌跡〉シリーズの大好きな部分でもあるのですが,無闇に時間がかかる部分でもあります。今回もクリアまでに100時間近く掛ってしまうことでしょう。

 魔獣捜索の任務は無事に遂行。晴れて伝説の神狼ツァイトが特務支援課の仲間となりました。これでティオのSクラフトが充実します。また,レンやアリオスといった物語の鍵を握る人物が本格的に登場してきたのが楽しい。特にレンは『零の軌跡』におけるもうひとりの主人公といった立ち位置ですからね。エステルとヨシュアのふたりとレンの関係がロイドたち特務支援課とは別の道での『零の軌跡』の物語であります。このあたりは〈空の軌跡〉を遊んでいると更に理解できることでありましょう。遊んでいない身が恨めしく思えます。そして,第1章末でのレンとアリオスとの会話が如何にも素敵。結社〈身喰らう蛇〉はまだこの時点では本格的な蠢動を始めてはいませんが,その萌芽を疑わせます。今後の〈軌跡〉シリーズの中で〈身喰らう蛇〉との決着は描かれるのか楽しみであります。

 第2章は劇団アルカンシェルが舞台となります。イリア・プラティエやリーシャの登場が素直に嬉しい。特にリーシャはその素性も相まって,かなり魅力的な存在なのですよね。ノエル曹長が今章では出番がないので,その分を補って欲しいところ。『碧の軌跡Evolution』ではワジやノエル,リーシャといったあたりの大活躍が楽しめるのが待ち遠しい。ノエルは個人的には『零の軌跡』『碧の軌跡』におけるヒロインなのだけどなあ。ソーニャ司令官も素敵ですけれど。

 連休が終わるので今後の進行はゆっくりとなる予定。極力,今月中にはクリアに辿りつきたいところであります。『魔都紅色幽撃隊』も遊びたいところなのだけどなあ。改めて『零の軌跡』という作品の過不足ない魅力に囚われています。他趣味との兼ね合いもありますので没頭することはできませんが,少しずつ進めていくつもりです。
タグ:零の軌跡
posted by 森山樹 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記