2014年05月26日

零の軌跡Evolution その8

第3章 クロスベル創立記念祭
プレイ時間:44時間11分
現在地:クロスベル市
ロイド:Lv25
エリィ:Lv25
ティオ:Lv25
ランディ:Lv25

 第3章第4日目が開始したあたり。クロスベル創立記念祭での支援業務を順調にこなしています。毎日,町の人々の台詞が変わるのは楽しいのですが,追いかけていくのはやはり面倒くさい。但し,これをしないと隠し支援業務を見逃す可能性があるのが困りものです。このあたりは何とかならないかなと思うことしきり。無意味に手間を増やしているだけな気がするのですよね。隠し支援業務もきちんとこなさないと捜査官レベルが最大にならないというのも厄介であります。

 物語はクロスベル創立記念祭の影で密かに行われる黒の競売会が舞台となります。とは言え,現段階ではルバーチェ商会により開催される非合法な競売会であることは把握出来たものの手出しすること能わぬものという存在であります。まあ,結局のところ,黒の競売会に潜入することにはなるのですけれども。保養地ミシュラムがその開催地ということで如何に潜り込むかは楽しみ。というか,このあたりの展開が完全に記憶から抜け落ちています。物語を左右する重要な出来事の存在は流石に覚えているのですが,細部は忘れてしまっていますね。改めて楽しむことが出来るというのは僥倖ではありますけれども。

 とりあえずは順調に進んでいるといっていいのかな。今月中にクリアまで到達するのは難しくなりました。まあ,焦るものでもないのでゆっくり楽しみたいと思います。ロイドとエリィ,ランディ,ティオの間でコンビクラフトが使えるようになったので戦闘の幅が広がったのも嬉しい。リーシャやノエルらが頻繁に物語に顔を出すのも楽しいです。漸くキリカ・ロウランも物語に姿を見せましたしね。クロスベル創立記念祭の影で進む陰謀を阻止すべく行動したいと思います。
タグ:零の軌跡
posted by 森山樹 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記