2014年07月05日

ペルソナQ その6

プレイ時間:36時間54分
現在地:放課後悪霊クラブ 弐ノ怪
森山樹(ペルソナ4主人公):Lv39 星見想(ペルソナ3主人公):Lv29 善と玲:Lv32
花村陽介:Lv29 里中千枝:Lv31 天城雪子:Lv34 巽完二:Lv28 白鐘直斗:Lv33
クマ:Lv28 岳羽ゆかり:Lv31 伊織順平:Lv25 真田明彦:Lv28
桐条美鶴:Lv30 アイギス:Lv30 天田乾:Lv21 コロマル:Lv29 荒垣真次郎:Lv27
久慈川りせ:Lv34 山岸風花:Lv34

 みっつめの迷宮「放課後悪霊クラブ」へ突入。お化け屋敷を模した迷宮ということで女性陣の反応がいろいろ楽しい。特に千枝とゆかり,玲。雪子の反応も違った意味で楽しいです。精神面が違った方向に強いよね。美鶴はあんまり怖がらないのが寂しいかなあ。直斗の強がっている様子は可愛いのですけれど。陽介と順平の絡みも結構好きかな。まだまだ先は長いので今後も楽しみです。

 遂に一度全滅を喰らいました。先制された上に風耐性をなくされての〈マハガルーラ〉連発は流石に厳しい。このあたりの容赦なく殺しに来る戦闘が楽しいです。一歩間違えば理不尽でもありますけれどね。敵の先制攻撃をかなりの確率で防いでくれる〈蛇ニラミ〉はかなり重宝しています。というか,これがないと全滅の回数はもっと増えていたのではないかなあ。また,物理攻撃を高確率で無効とする〈相殺ボディ〉もかなり有用。敵への状態異常付着率を向上させる〈不浄の手〉あたりを含めて合体の中で必ず継承していきたいスキルであります。

 相変わらず金銭面で不足気味。全員の装備を揃える必要は本来ないのだけれどなあ。特に殆ど使っていない天田あたりは無視してもいいような気がしてきました。上記を見てもわかるように女性陣偏重は変わっていません。やっぱり雪子と直斗がたまらなく好きなのですよね。『ペルソナ4』の明るい雰囲気が懐かしく思えます。再び遊びたくなってくるほどに。『ペルソナ3』は物語上仕方がないのですが,終始暗い雰囲気だったのが残念でした。だからこそ,アイギスやコロマルの存在が有難かったのですけれど。

 とりあえずは毎度のことながら地道に進行中。何とか今月中のクリアを目指したいと思います。全滅をしたときにあらわれたデウス・エクス・マキナを想起させる存在が今回の黒幕なのかなあ。彼処に姿を見せる蜘蛛も物語を操る存在を示唆しているようであります。善と玲の正体も未だに想像がつきません。これから先に仲間たちを待ち受ける運命に想いを馳せながら進めたいと思います。
タグ:ペルソナQ
posted by 森山樹 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記