2014年07月24日

購入録(2014.07.24)


予約していた『東京新世録オペレーションアビス』を購入しました。
年初の発売予定からかなり延びましたが,無事の発売は何よりのこと。
結構面白そうな作品ですので期待しています。
東京が舞台のRPGってのは好きなのですよね。
SF寄りの作風もかなり楽しめそうであります。

〈2014年ゲーム購入覚書〉 計10本

posted by 森山樹 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入録

ペルソナQ その9

プレイ時間:61時間59分
現在地:稲羽郷土展 第三夜
森山樹(ペルソナ4主人公):Lv58 星見想(ペルソナ3主人公):Lv50 善と玲:Lv48
花村陽介:Lv45 里中千枝:Lv43 天城雪子:Lv50 巽完二:Lv45 白鐘直斗:Lv49 
クマ:Lv44 岳羽ゆかり:Lv48 伊織順平:Lv40 真田明彦:Lv46 桐条美鶴:Lv46
アイギス:Lv46 天田乾:Lv42 コロマル:Lv37 荒垣真次郎:Lv42
久慈川りせ:Lv51 山岸風花:Lv51

 「稲羽郷土展」を攻略中。面倒な仕掛けが多いので手こずっています。〈世界樹の迷宮〉よりも技巧を凝らした迷宮が多いのが特徴的。それがまた楽しくもあるのですが,なかなか先に進めずにいらいらする部分でもあります。時間の合間を見つけて遊ぶよりも腰を据えてじっくりと進めたい作品であります。とは言え,それ程理不尽さを感じるところは少ないのがまだ救いかな。F.O.E.とは原則遭遇してはいけないというのはややフラストレーションがたまる仕様ではありますけれども。

 これまでにも増して変態度の高い迷宮は『ペルソナ4』での完二の潜在意識が作り出したあの迷宮を思い出します。ことに触れてそのことでいじられる完二が楽しい。陽介との会話が和ませてくれます。その完二と『ペルソナ3』の天田との間に意外な接点が生じるのが連携作品ならではの楽しみと言えるでしょう。完二の言葉に決意を固める天田と天田との会話の中で自分の進むべき道を模索する完二。この『ペルソナQ』を踏まえて,違う道に進む本篇というのも面白そうであります。流石に願うべくはないのでしょうけれども。何らかの形で『ペルソナQ』の中で変化した未来が提示されると嬉しいなあ。

 ペルソナは遂にアリスが合体できるようになりました。ベリアル×ネビロスといういつも通りの特殊合体が楽しい。但し,現段階でどちらも主力ペルソナなので合体させることに二の足を踏んでいます。キュベレやジークフリートも早く合体させたいのですけれどね。今作はペルソナのストックが14体と少ないのでやり繰りに苦労します。せめて,あともう2体分の枠が欲しかった。また,相変わらずの資金難故にスキルカード抽出を未だに行えていません。仲間を強化するには最高の手段なのですけれどね。パワースポットを頻繁に利用することでの金稼ぎを目論んだ方がいいのかなあ。更にプレイ時間がかかりそうでありますけれども。

 今月末までのクリアはどう考えても厳しい。これから購入するゲームが立て続けに控えているだけに早く終わらせたいのも事実ではあります。焦る必要は全くないのですけれどね。優れたゲームではありますし,いずれにしても時間はかかるので同時進行させることも検討中。時間の効率的な使い方も模索しないといけません。
タグ:ペルソナQ
posted by 森山樹 at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記