2014年07月27日

ペルソナQ その10

プレイ時間:67時間28分
現在地:稲羽郷土展 第四夜
森山樹(ペルソナ4主人公):Lv61 星見想(ペルソナ3主人公):Lv50 善と玲:Lv50
花村陽介:Lv47 里中千枝:Lv46 天城雪子:Lv52 巽完二:Lv46 白鐘直斗:Lv54
クマ:Lv47 岳羽ゆかり:Lv53 伊織順平:Lv45 真田明彦:Lv48 桐条美鶴:Lv47 
アイギス:Lv47 天田乾:Lv47 コロマル:Lv48 荒垣真次郎:Lv46
久慈川りせ:Lv54 山岸風花:Lv54

 散々苦労した揚句に「稲羽郷土展」第三夜を突破。漸く恐らくは事実上の最終層に辿り着きました。とは言え,此処もかなり仕掛けは厄介そう。特に松明を計算してうまく運ばねばならないのが面倒であります。F.O.Eの動きも考慮に入れないといけませんしね。相変わらず,不穏に暑苦しい雰囲気は楽しいというかなんというか。完二に対する陽介のツッコミの切れ味が鋭くて素敵。そして,『ペルソナ4』女性陣の凶悪な凶器には笑いました。一番酷いのはあの策を提示した直斗な気もしますけれど。また,漸く『ペルソナ3』と『ペルソナ4』の時間軸のずれが明らかになりました。これが今後如何なる効果を導くのか楽しみです。伏見さんの名前が登場したのは嬉しかった。

 ペルソナ面では遂にアリスを合体させました。〈死んでくれる?〉の効果は絶大でかなり役に立ってくれます。〈メディラマ〉と〈メギドラ〉が使えるのも心強いところ。また,スラオシャやキュベレ,アトロポスといったお気に入りのペルソナが出来たのも楽しい。トールやジークフリートも作りたいのだけど,合体させることで戦力が一時的に低下するのは厳しい。育ち切ったカルティケーヤやスカディ,タムリンあたりを合体材料にする必要があるのですけれど,共に闘ってきた愛着と言うのも否定できないのですよね。このあたりは〈女神転生〉シリーズには常に付き纏う悩みであります。

 物語はとりあえずひとつの大きな山場に差し掛かっている感じ。とは言え,これが最終迷宮という印象はないのですけれどね。善と玲の謎も未だに明かされないまま。この世界そのものも謎に満ちています。変わらないのはエリザベスやマーガレットらベルベットルームの住人たちだけ。この物語が本篇に影響を与えていると考えると楽しいものがあります。問題はクリアにかなりの時間がかかっているということ。100時間に到達してしまいそうで怖いです。今月中のクリアは事実上無理だろうなあ。
タグ:ペルソナQ
posted by 森山樹 at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記