2014年08月17日

閃乱カグラ2 真紅

 クリアしました。操作性にはかなり戸惑いましたが,慣れてしまえば,それ程難易度は高くなかったように思えます。アクションゲームが苦手な自分がクリアできるくらいですしね。攻撃の要はジャンプ攻撃による吹き飛ばしに尽きます。そこから如何に秘伝忍法に繋げるかが肝要と言えるでしょう。今作品の売りである巨大妖魔との対決も楽しかった。ふたり攻撃も様々なバリエーションがあって面白いです。まだ,全部を見たわけではないけれどね。

 物語は殆ど目を通していません。相変わらず,ライトノベル的な文体が苦手。大体の筋を追えているから問題はない筈です。神楽と奈落はもう少し出番が多くても良かった気がするなあ。特に成長した神楽は好みだけに終盤だけの登場と言うのが残念でありました。物語としては飛鳥と焔がやはり中心になってしまいます。それはそれで悪くないけれど。大道寺先輩と凛の共闘など燃える要素が多かったのは嬉しい。ただ,やはり『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS』に比べると使用可能キャラクターが少ないのは残念。夜桜や両備,忌夢を使いたかったです。これは次回作に期待かなあ。

 お楽しみの更衣室はかなりパワーアップしています。セクハラ要素も満載で,よく3DSで出せたなあというレベル。おまけとしては十分にありでしょう。衣装もかなり種類が多いのが嬉しい。特に個人の忍び服に色違いが用意されているのが楽しかったです。あと,眼鏡の解禁がもっと早いと良かったなあ。斑鳩や葛城,焔といったお気に入りのキャラクターの着替えと写真撮影をしているだけで時間つぶしになりますね。この要素は〈閃乱カグラ〉シリーズの肝と言っても差し支えないのでありましょう。

 とりあえずは十分に楽しめた作品でした。序盤が一番苦しかったけれど,忍石を入手すると一気に楽になります。妖魔ノ巣でレベルを上げるのも戦力強化の大きな手段のひとつ。命駆すれば秘伝忍法を無限に使えるので効果的であります。但し,時期を見誤ると一気に終了となる危険性もある諸刃の刃でもありますけれど。どうしても厳しいときに命駆→秘伝忍法乱打の力押しは少なくとも自分にはかなり有用でありました。ジャンプ攻撃と組み合わせることで何とかなる局面ばかりだと思います。

 何はともあれ,楽しかった。更なる次回作にも大いに期待したいと思います。操作性もこのままの水準を保って欲しいもの。偶にバグが出るのが気がかりではありました。こまめに記録を取っておくほうが幸せかと思います。

posted by 森山樹 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記