2014年09月02日

2014年9月ゲーム購入予定

09.13 大乱闘スマッシュブラザーズ 3DS 任天堂
09.25 閃の軌跡II PS VITA 日本ファルコム
09.25 ダンジョントラベラーズ2 PS VITA アクアプラス

何はともあれ,『閃の軌跡II』が楽しみ。
まさに待望の続篇という言葉が相応しいです。
エレボニア帝国篇にきちんと決着がつくかには疑問だけど。
ロイドとリーシャのクロスベル組の登場も大いに期待。
如何なる帰結を見せてくれるのか注目したいところです。
後は『大乱闘スマッシュブラザーズ』がちょっと遊びたい。
パルテナ様の参戦というのが興味を引くところです。
デモ画面を見ている限りではかなり楽しそう。
購入に踏み切る可能性は結構高いです。
『ダンジョントラベラーズ2』はPSPからの移植作品。
ダンジョンRPGというのが素直に好み。
余力があれば購入してもいいかもしれません。
『閃の軌跡II』と同じ発売日というのは微妙ですけれども。
posted by 森山樹 at 04:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入予定

2014年09月04日

2014年8月ゲーム記録

2014年8月に購入したゲームは以下の通り。
・閃乱カグラ2真紅
・真流行り神
・バレットガールズ

『閃乱カグラ2真紅』と『真流行り神』はクリア。
『閃乱カグラ2真紅』は操作に慣れるまで時間がかかりました。
慣れてしまえば,割合に楽に進めたかなあという印象。
いつも通りに楽しいアクションゲームでありました。
3DSよりもVITA向きという印象は否めないですけれどね。
毎度恒例のセクハラ更衣室も面白かったです。
雪泉や夜桜,両備たちが登場しないのは寂しいけれども。
『真流行り神』は一応前エピソードをクリア。
但し,隙間録の全てを見たわけではありません。
前シリーズの雰囲気を踏襲している点は素直に評価。
あまり都市伝説と関係のない話が多かったのは残念でした。
また,前シリーズの登場人物の客演がなかったのも悲しい。
関本爽太郎の実験は「作られた都市伝説」を彷彿とさせますけれどね。
好きなシリーズなので今後の再展開に期待したいと思います。
『バレットガールズ』は序盤だけを遊んでみました。
悪くはないかなあという印象。
暇を見つけて遊んで行きたいと思います。

PS4の新作が一挙に発表されたのが嬉しい。
特に『ペルソナ5』が正式に動き出した感があります。
PS3/PS4で来年発売とのこと。
続報を期待したいものであります。
『ドラゴンクエストヒーローズ』もちょっと楽しみ。
アクションゲームとしての〈ドラゴンクエスト〉といことになりそう。
ムーンブルクの王女が使えるのなら是非購入したいところです。
先ずはPS4を買わないといけないのですけれどね。
〈閃乱カグラ〉の新作はPS4/PS VITAの模様。
此方は雪泉が主人公っぽいのが楽しみ。
機種はともかく購入することになるでしょう。
一方の3DS陣営ではNew3DS及びNew3DSLLが発表されました。
値段もそれ程高くないので余力があれば買い替えもありかなあ。
ゲームでは『ブレイブリーセカンド』が冬発売となったのが楽しみ。
今月発売のXbox ONEも欲しいのは欲しいんだよなあ。
『デッドライジング3』を遊びたいですからねえ。
資金も時間も有限なので,よく検討して購入に踏み切りたいと思います。
先ずはPS3かPS4ということになるのでしょうけれども。

posted by 森山樹 at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム記録

2014年09月06日

ペルソナQ その12

プレイ時間:78時間49分
現在地:時計塔7階
森山樹(ペルソナ4主人公):Lv70 星見想(ペルソナ3主人公):Lv54 善:Lv55
花村陽介:Lv56 里中千枝:Lv55 天城雪子:Lv59 巽完二:Lv50 白鐘直斗:Lv60
クマ:Lv52 岳羽ゆかり:Lv58 伊織順平:Lv54 真田明彦:Lv52 桐条美鶴:Lv58 
アイギス:Lv55 天田乾:Lv58 コロマル:Lv65 荒垣真次郎:Lv55
久慈川りせ:Lv62 山岸風花:Lv62

 時計塔の7階に到達。刈り取る者の気配に怯えながらの探索が続きます。一度,不注意で遭遇してしまったときは全滅に追い込まれましたから,細心の注意を払っています。時計塔の内部の仕掛け自体はこれまでの迷宮に比べると単純なものが多いので問題はなし。そもそも迷宮の広さ自体が格段に小さくなっていますからね。但し,登場するシャドウは難敵が多いのも確か。先手を取られると窮地に追い込まれることもしばしばです。相手の先制攻撃を一定確率でキャンセルする〈蛇ニラミ〉は重宝しますね。

 物語の進行度はそれ程なし。千枝と雪子が友情を確かめ合うイベントがあったのは『ペルソナ4』側を主人公にしたからかなあ。『ペルソナ3』側を主人公にしての再プレイも時間があったら試みたいところであります。『ペルソナ4』と比べて『ペルソナ3』は暗い印象が強かったのですが,そのあたりもやはり踏襲されているのかなあ。何よりも,この直後に天田と荒垣のあのイベントが待っているわけですしね。やはりこの『ペルソナQ』を受けて,物語が変化する『ペルソナ3』や『ペルソナ4』も見てみたい気がします。少なくとも『ペルソナ3』はあのような結末には至らないことでありましょう。

 遂にルシフェルやセト,ラクシュミやイシュタルといった高位ペルソナの合体が出来るようになりました。相変わらず,アリスの〈死んでくれる?〉が猛威を振るっているのも嬉しい。これからはラスボス戦用に更に強力なペルソナを作っていきたいものです。また,資金に漸く余裕が出てきたので積極的にスキルカードの抽出も行っていきたいもの。もう少しでクリアに至る筈。がんばります。
タグ:ペルソナQ
posted by 森山樹 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

2014年09月14日

ペルソナQ その13

プレイ時間:81時間53分
現在地:時計塔8階
森山樹(ペルソナ4主人公):Lv73 星見想(ペルソナ3主人公):Lv60 善:Lv55
花村陽介:Lv56 里中千枝:Lv61 天城雪子:Lv59 巽完二:Lv50 白鐘直斗:Lv63
クマ:Lv52 岳羽ゆかり:Lv64 伊織順平:Lv57 真田明彦:Lv53 桐条美鶴:Lv60
アイギス:Lv61 天田乾:Lv63 コロマル:Lv70 荒垣真次郎:Lv58
久慈川りせ:Lv66 山岸風花:Lv66

 時計塔探索は8階へ。この階層から再び迷宮の規模が大きくなりました。必然的に時間もかかります。迷宮の仕掛け自体はそれ程厄介でないのが救いかなあ。その代わりに徘徊するF.O.E.はかなり強力でありますけれども。シャドウはあまり強くない,というか,此方のレベルが想定よりも高くなっているのかもしれません。相変わらず,〈マハンマオン〉〈マハムドオン〉〈死んでくれる?〉あたりで一掃できることが多いので比較的楽かなあ。真っ向から対峙するとかなり面倒な敵は多いような気がします。

 此処に来てペルソナが大充実。ルシフェル,ヴィシュヌ,オーディン,ロキ,アスタロト,セトあたりが揃いました。もう少しでスカアハも手に入る筈。サタンもそう遠くないかな。強力なペルソナが入手できると達成感がありますよね。ミカエルやシヴァももうすぐかなあ。このあたりは特殊合体ぽいので試してみたいと思います。また,資金に余裕があるので引き続きスキル抽出も活用しています。あんまりやり過ぎると個性化が図れなくなってしまいますけれどね。エリザベスの依頼は停滞中。エリザベスとマーガレットの直接依頼である「ワイルドの力を見せて」が気になるところであります。かなりよさそうな報酬がもらえる予感。

 物語は後僅か。とは言え,遊ぶ時間がなかなか確保できないのが辛い。もう少し,まとまった時間で集中して遊びたいものであります。何とか,『閃の軌跡II』までにはクリアしたいもの。『アルノサージュPlus』『禁忌のマグナ』あたりも気になりますからね。早いところ,片を付けてしまいたいと思います。
タグ:ペルソナQ
posted by 森山樹 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

2014年09月21日

ペルソナQ その14

プレイ時間:90時間19分
現在地:時計塔9階
森山樹(ペルソナ4主人公):Lv80 星見想(ペルソナ3主人公):Lv63 善:Lv63
花村陽介:Lv65 里中千枝:Lv66 天城雪子:Lv69 巽完二:Lv60 白鐘直斗:Lv66
クマ:Lv61 岳羽ゆかり:Lv67 伊織順平:Lv58 真田明彦:Lv64 桐条美鶴:Lv65
アイギス:Lv69 天田乾:Lv68 コロマル:Lv71 荒垣真次郎:Lv62
久慈川りせ:Lv73 山岸風花:Lv73

 時計塔9階へ。8階と9階はほぼ同じ迷宮なので,階を行き来しながらの探索となります。これが存外に厄介。特に蜘蛛の巣とゴンドラの構造が複雑なので手を焼いています。登場するシャドウがそれ程強くないのが救いではありますけれども。とは言え,刈り取るものの脅威に相変わらず曝されているのも事実。最終敵との対峙は目前に迫っている筈なのですが,微妙に足踏み状態が続いています。

 マーガレットとの戦いに勝利したことで仲間のペルソナが進化を遂げました。これはあまり期待していなかったので,かなり嬉しい。特に光属性以外には耐性を持つようになったペルソナ4主人公のイザナギノオオカミが強力すぎます。勿論,ペルソナ3主人公はオルフェウスからメサイアに進化しています。本篇ではペルソナ進化をしなかった荒垣さんとコロマルのポリデュークスとケルベロスは強化はされたものの進化はせず。そのあたりが物語として丁寧に説明がされるのは良かったなあ。サブペルソナもサタンやサンダルフォンが加わり,更に強化されました。後は仲間全員の専用最強防具を揃えるのが次の目的かなあ。最強の武器はどうやれば手に入るのかは現段階では不明。F.O.E.が落とす素材を加工するというのが定石ではありましょうけれども。

 可能ならば,来週中にはクリアしたいもの。来週からは怒涛の新作RPGラッシュになるのですよね。何とか,『閃の軌跡II』にスムーズに移行したいものであります。東京ゲームショーでも楽しみなゲームが幾つか発表されましたし,相変わらず遊ぶものには全く困ることがなさそうであります。
タグ:ペルソナQ
posted by 森山樹 at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記