2008年02月25日

世界樹の迷宮II その1

 ギルド名:フレスベルク
 ノアール  Lv:10 ソードマン  クロイツ  Lv: 9 パラディン
 ダンジュ  Lv: 8 レンジャー  バド    Lv: 9 ダークハンター
 ヴィータ  Lv: 9 メディック  ロッサ   Lv: 8 アルケミスト
 アルバ   Lv: 4 バード  テューダー Lv: 8 ブシドー
 ブランカ  Lv: 4 カースメーカー  ネイ    Lv: 8 ガンナー
 ロザリオ  Lv: 8 ドクトルマグス

 FFIIIが終わっていませんが,購入と同時に開始しました。上記のメンバーを見ても分かる通り,基本的には全てのクラスを使用しています。とはいえ,現段階ではあまり戦力になっていないバードとカースメーカーは外しがちですが。やはり序盤は火力不足のクラスは使いにくいですね。
 1Fと2Fの探索はほぼ終了。2Fには開かない扉がありますが,これはどうも現段階では関係がなさそうなので放置。3Fへの階段を見つけたところで探検を中止し,戦力強化に努めています。相変わらず序盤の資金難は深刻です。パーティの構成にもよりますが,1Fと2Fで採集したアイテムとにサボテンとアゲハ蝶を倒して得られるアイテムとを売却して得られる利益が400en程度。これから宿代を差し引くと300en強しか残りません。おまけに戦闘不能者がいるとその治療費も必要となります。一度の探索で装備品を幾つか買うことが出来れば上出来でしょうか。まあ,こういうところが楽しいゲームではあるのですが。
 新クラスのガンナーとドクトルマグスは思った以上に使える印象。それからパラディンの攻撃力にあまり期待できないのは前作同様。本当に壁にしかなりません。攻撃力からいえばブシドーとダークハンターが双璧だけど,ともに装甲に難がありすぎます。というわけで,ソードマンの攻守の均衡が光ります。基本的なパーティ構成は前衛2後衛3といったところです。
F.O.Eは未だに倒せず。一度,2Fに徘徊する鹿には遭遇しましたが,まるで勝てる気がしません。周回タイプなので回避できるのがまだしもでしょう。それより何より,−ああっと!−が怖すぎます。思わず,悲鳴上げちまいましたよ。
 さて,そろそろ3Fへと進んでみるかなあ。新しいモンスターやアイテムと出会うのが楽しみです。
 ちなみにキャラ名は競争馬からです。薔薇の一族と呼ばれるローザネイ系から名前をいただきました。
posted by 森山樹 at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11409986
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック