2008年08月23日

東京魔人學園剣風帖 その2

第七話「恋唄」まで

 いつの間にか第七話まで。相変わらず中毒性の高いゲームです。また何周もしてしまうことでしょう。旧校舎で戦っているだけで楽しいものな。
 ここまでのところは順調に雨紋雷人,藤咲亜里沙,高見沢舞子,紫暮兵庫,裏密ミサと仲間にできました。まあ藤咲以外は普通に友好的な態度を取っていれば問題ないし。ただ,比良坂紗夜の仲間フラグを逃してしまったように思えるのは気のせいか。結果が出るのが大分先というのが辛いです。比良坂の復活イベントはこのゲームの中でも特に好きなもののひとつなんですよね。この手の薄倖な少女は素直に趣味でございます。一週目は順当に葵と仲良くするのが吉かな。といっても,この作品で一番好きな女性キャラは天后芙蓉と遠野杏子だったりするわけですが。つか,DS版になって杏子が異常に可愛くなった気がするな。
 鴉を操る唐栖亮一,夢の支配者たる嵯峨野麗司,石化能力を持つ凶津煉児,Dr.ファウストこと死蝋影司と倒してきたわけですが,彼らの背後に潜む真の敵たる鬼道衆もいよいよその姿を現しました。外法帖を遊んだ身としては彼らと対峙することに複雑な想いはありますが,この時代の彼らは明確に敵対すべき存在。迷いを捨て,斬り捨てていこうと思います。
 余談。PS版に比べて,東京魔人學園外法帖からのBGMが追加されているように思うのは気のせいかしら。どれも神曲ばかりなので嬉しいです。
posted by 森山樹 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京魔人學園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18299550
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック