2008年09月17日

東京魔人學園剣風帖 その4

第伍話「夢妖」途中まで

 仕切り直しのプレイは第伍話の途中,具体的には戦闘の直前まで。この話の敵は生理的嫌悪感を催してしまうので苦手です。同情すべき点もあるのだけれど,だからと言ってむざむざと美里葵を渡すこともできないわけで。つか,葵はオレのものだ。マリア先生と桜井小蒔と杏子にも粉をかけているけど。
 まだ序盤だけに1話あたり戦闘は1〜2回程度。仲間も6人しかいないので旧校舎地下で鍛えることも出来ません。武器も買い替えられないので,このあたりが一番戦略性が要求されるように思うのは気のせいか。後半になれば鍛え上げた仲間で強行突破をすることも可能なんですよね。まあ,第伍話をクリアすれば,順調なら高見沢舞子と藤咲亜里沙の2人が仲間に入るので旧校舎でも戦えるようになるかな。特に回復役が1人増えるのが嬉しいですね。
 それにしても,DS版になってから杏子の可愛らしさは異常。早く天后芙蓉も登場して欲しいですね。どんな感じになっているんだろう。
posted by 森山樹 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京魔人學園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19500185
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック