2009年01月21日

女神異聞録デビルサバイバー その4

現在位置:3rd DAY ベル・デル 途中
編成
主人公 27 魔神トール 23 妖精ケットシー 26
アツロウ 25 妖獣アーヴァンク 26 鬼神ナラギリ 26
ユズ 26 魔神マハカーラ 26 魔王キングフロスト 25
ケイスケ 25 妖精シルキー 25 堕天使ニスロク 27

 3rd DAYの途中まで。戦闘が相当厳しくなって来たため,物語の進行よりも戦力強化を重視中。特にイベントバトルが辛い。民間人を撤退成功が勝利条件になっている戦闘はとりわけ難易度が高く感じます。戦闘力よりも移動力が重視されるのですが,やたらと〈呪縛〉で移動力を下げてくる敵が多く,意地が悪い。特に3rd DAYの途中であったベル・デル戦は泣きそうになりました。3rd DAYのラストではベル・デルとの再戦が予想されることですし,もう少し戦力を強化する必要がありそうです。
 そのベル・デルですが,新宿で出逢った正体不明の男からの情報を基に考えると北欧神話に登場する光の神バルデルが元ネタとなっている模様。というわけで,北欧神話でのロキとバルデルの逸話同様にバルデルに唯一傷を負わせることのできるヤドリギを求めて都内を流離っています。また,自衛隊に所属する飯綱ミサキ一尉と知り合ったことで,今のままでは東京封鎖が解かれる術はないこと。この事態を打開するには悪魔たちが東京から姿を消す方法を探すしかないということが分かりました。その為に残された時間は後4日。絶望的な雰囲気はいかにも女神転生らしくて好み。ハルさんやミドリ,カイドー,ホンダ,ジンさん,それに翔門会のアマネにナオヤなどそれぞれの思惑をもって行動する人間たちの姿も気になるところ。特に明確に悪魔の標的となっている感のあるハルさんが今回の事態を引き起こした要因を抱えているように思います。それを知る為にもまずは生き抜かなくてはなりません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25727451
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック