2009年01月24日

女神異聞録デビルサバイバー その5

現在位置:4th DAY 崩壊する理性
編成
主人公 31 鬼神ナラギリ 29 龍王ケツアルカトル 31
アツロウ 30 神獣ハクタク 29 堕天使ニスロク 29
ユズ 29 魔神マハカーラ 28 魔王キングフロスト 27

 3rd DAYが終了して4th DAYが始まったところまで。“崩壊する理性”という言葉が事態の混迷とそれが導く悲劇を予感させます。いよいよ〈女神転生〉シリーズの本領が発揮されてきた感じです。主人公を中心とした3人組もそれぞれが進むべき道が異なってきたことが示唆され近いうちにルート分岐がありそう。アツロウは悪魔を制御することで東京封鎖の打開を,ユズはあくまでも封鎖された東京からの脱出を願っています。そして3rd DAYではともに行動してきたケイスケはドリーこと小牧翠が暴徒に殺されるという予言を止めるべく離脱。彼も暴走傾向の強い人物だけに今後の動向が気になります。他にも自殺願望を見せるハルや遂に邪神パズスを召喚してしまったカイドーなど不穏な動きをする人物も多数。ナオヤも姿を見せなくなって久しいです。残すは4日。どうなることか。
 3rd DAYラストでのベル・デル戦はこれまでで一番苦戦しました。ベル・デルそのものも厄介なのですが,同時に登場する邪龍バジリスクの石化攻撃がキツすぎます。妖精ケットシーのマハザン連発も辛い。ベル・デルは主人公によるヤドリギ攻撃でしか傷つけられない上に全ユニット攻撃を持った強力な悪魔。鬼神ナラギリが持つ特殊能力〈鬼神双手〉による二回攻撃が大いに役立ってくれました。ただ,他にもベル・イアル,ベル・ベリト,イザ・ベル,ベル・ゼブブらベル神と呼ばれる悪魔はまだ残っているようで,その中でもベル・リアルとは3日後に矛を交える運命のようです。死なない為にも戦力強化は必須のようです。そして,ベル・デルの弱点がヤドリギであると教えてくれた歌無伎町の男は魔王ロキの化身なんだろうなあ。主人公たちに協力するとのことですが,彼のことだから微塵も信用できません。ただ,大好きな神なので今後の活躍に期待します。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25848255
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック