2009年09月19日

サガ2秘宝伝説 その2

プレイ時間:5時間20分
現在地:第3世界 巨人の町
TEAM NAME:愛の伝道師
ステラ:人間・女(HP:302)
マリーン:エスパー・女(HP:193)
メタリカ:メカ(HP:267)
グリュウ:ラムフォリンクス(HP:81)

 大苦戦の上にアシュラを倒して第2世界をクリアしました。現在は窮地に立たされたイシス神殿のカイを救うべく第3世界の巨人の町で情報を収集中。それにしてもアシュラは強かった。全滅一歩手前まで追い込まれましたが,ミューズのカリオペの助力で全員復活+全員回復が発動した為に難を逃れました。連携攻撃を中心に攻撃していれば大ダメージを与えていた筈なのですが,手持ちの運命の糸が尽きていたのが失敗です。モイライの住まう運命の城に行く機会は限られているようなので,その時点で運命の糸を補充しておかねばなりません。
 今回の新要素としてマップアビリティというものがあるのですが,その中の〈発掘〉が結構楽しいです。要は宝探しなのですが,案外いいものが埋まっているのが嬉しい。特に6800ケロもするブリザドの書は重宝しています。戦闘ではメカに装備させたサブマシンガンとエスパーの特殊能力〈ほのお〉が大活躍。今回は特に対峙する敵の数が多いだけに全体攻撃あるいはグループ攻撃が必須となっています。10体近くの敵に先制攻撃をかまされると,それだけで全滅一歩手前に追い込まれる緊張感がたまりません。回復も癒しの杖以外のケアルやポーション,ハイポーションは単体効果しかない為に,基本的に雑魚戦闘は殺れる前に殺るのが鉄則です。とりあえず人間・女も魔法攻撃を可能とすべく魔力を伸ばす方向で育成しています。
 意外なところで発生するサブイベントの数も多く楽しめています。特にミューズ関係のサブイベントは基本的に好みですね。ただし,シナリオシンクロシステムのよるキャラクター間の関係性はあまり面白くありません。少々蛇足な感じ。また,ある種の組み合わせにより発動する連携攻撃は〈SaGa〉シリーズではお馴染みのものが多数含まれており懐かしいです。〈イド・ブレイク〉が発動したのは嬉しかったなあ。
posted by 森山樹 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32235770
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック