2009年10月26日

真・女神転生SJ その10

プレイ時間:44時間30分
現行作戦:フォルナクスのエキゾチック物質
主人公:NEUTRAL Lv58
魔王ロキ:CHAOS Lv52
幽鬼クドラク:CHAOS Lv57
地母神ダイアナ:CHAOS Lv54
凶鳥アンズー:LAW Lv50
天女サラスヴァティ:LAW Lv49
女神パラスアテナ:LAW Lv54
妖魔シウテクトリ:LAW Lv55
聖獣スレイプニル:NEUTRAL Lv57
邪鬼ギリメカラ:NEUTRAL Lv58
邪神トウテツ:LAW Lv54

 引き続き,第六セクター・フォルナクスを探索中。死神オルクス,堕天使ミスラ,地母神アシェラトを屠って,怪物たちの母ティアマトと対峙すべく戦力を増強中です。死神オルクスと堕天使ミスラはそれ程強力な相手ではなかったものの,地母神アシェラトには苦戦を余儀なくされました。やはり,全体MAD効果のアスラローガは卑怯すぎます。今回はそれを見越して物理耐性のある仲魔を揃えていましたが,今度は火炎耐性がないとマハラギオンや獄炎の闇で焼き払われてしまいます。仕方がないので物理耐性+火炎反射を持つ邪鬼じゃあくフロストを悪魔全書から召喚する有様。かなり泥縄な展開となってしまいました。アスラローガ及びMAD状態には対抗手段がないだけにかなり運の要素が関わってくるのが残念です。せめて回復手段がもう少し増やしてほしかった。アムリタしかないものなあ。
 突如としてシュバルツバースに侵入してきたジャック大佐率いる部隊との協力体制は呆気なく決裂に終わりました。捕えた悪魔を生体実験に使うばかりか,ヒメネスと地霊バカブーとさえも悪魔合体させてしまうジャック大佐の分かりやすい悪役ぶりが素敵。そして,地霊バカブーと合体したヒメネスは何処から如何見てもデビルマン。ますます天使に偏っていくゼレーニンとは正対称で〈真・女神転生〉名物のLAWとCHAOSの分岐がそれなりに近いことを予感させます。ちなみに現段階ではLAW〜NEUTRAL寄りの展開を楽しんでいます。個人的な性向としてはNEUTRAL〜CHAOSなのですけれど,極端に片方に振れることを恐れる自分はやはり本質的にはLAWでもCHAOSでもなくNEUTRALの道を歩むのが一番相応しいのかもしれません。まあ,一週目は自分の心に従って気侭に進めるつもり。だからこそ,ジャック大佐を攻撃するヒメネスを止めることは出来ませんでした。
 現時点での主力は特に固定メンバーは無し。デビルソースを目当てに様々な種類の悪魔を使用しています。ただ,魔王ロキとか幽鬼クドラクとか邪鬼ギリメカラとか邪神トウテツとか妙にDARK悪魔に偏っている気がしないでもありません。ちなみに弱点属性の被ダメージが案外少ないように思える今作では邪鬼ギリメカラが非常に役立ってくれています。物理攻撃反射も有効だし,高い力を武器としての物理攻撃も案外敵悪魔に大ダメージを与えてくれます。もっとも,個人的にはやはり女神パラスアテナや地母神ダイアナの存在のほうが嬉しい。ギリシア・ローマ神話の神々は〈真・女神転生〉では不遇な印象が強いのですが,本作では十分に活躍してくれます。なお,主人公の銃攻撃では相手を石化させるロックバレットが非常に有効。邪鬼グレンデルや妖獣カトブレパス,魔王バロールなどの厄介な相手も一撃で石化させてしまいます。消費MPが15と少ないのも嬉しいところ。お薦めです。
 余談。鬼女クロトと鬼女ラケシスと鬼女アトロポスとの特殊合体が女神ノルンというのはいつもどおりなのだけれども,何故モイライではないんでしょう。ノルンを使いたいのであれば,ウルズ,ヴェルザンディ,スクルドにすればいいのに。何故,神話的背景を無視するのか理解に苦しむところです。
posted by 森山樹 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33209243
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック