2009年11月08日

エルミナージュII その2

プレイ時間:7時間弱
テューダー:人間・戦士 Lv9
クロイツ:人間・戦士 Lv6
ヴィータ:エルフ・僧侶 Lv8
ブランカ:フェアリー・魔術師 Lv8
ロザリオ:ワービースト・司教 Lv8
ロゼカラー:エルフ・盗賊 Lv9
ロサード:デビリッシュ・神女 Lv7
テンペスタ:デビリッシュ・闘士 Lv7
ノアール:ドラゴニュート・戦士 Lv5
バド:ホビット・盗賊 Lv2
ダノン:フェアリー・僧侶 Lv6
フロイ:魔傀儡・魔術師 Lv4
レジェンダ:人間・錬金術師 Lv5
ネイ:エルフ・巫 Lv5

 ビステール王女ラグナスティアに課された冒険者登録試験を無事に達成しました。これによって冒険の舞台が一気に広がります。ロイペス洞窟を含めて16箇所の迷宮とビステールを含む5つの都市を自由に探索することが出来るようになりました。現在はロイペス洞窟と並んでモンスター警報が最も低いハイベリーの森を主に探索しています。ロイペス洞窟の地下二階へ挑んでもいいのだけれど,最初に遭遇したバジリスクの毒ガスブレスで瞬殺されて以来,怖気づいています。相変わらず,冒険者を殺しに来る仕様は健在。下級魔女と馬鹿にしていたウィッチさんに火炎魔法を唱えられて,後衛3人が全滅したこともあります。また,宝箱に仕掛けられていた爆弾でパーティが半壊したのもよい想い出。盗賊だからといって全幅の信頼を置くことが出来ません。だから,面白いのですけれども。
 現状ではやはりフランベルジュを装備している戦士テューダーが完全に主力。道具としてレベル3の火炎魔法が使い放題というのも然ることながら,普通に武器としても6回ヒットで60強ダメージを叩きだしてくれます。次いで,ハイベリーの森で拾ったバスタードソードを装備した神女ロサード。HPが30台と低いのが難点ですが,40強ダメージを与える攻撃力と初歩的な回復魔法を使えるのが大きい。闘士テンペスタも攻撃力は大きいのですが,防御力に完全に欠けるのが困り者。案外,HPも伸びてくれていないのですよね。ただし,連撃がはまったときの爽快感には代えがたいものがあります。また,レベル4級の魔法を覚えてくれた魔術師ブランカも欠かせない存在。良い装備が全員に行き渡るまでは魔法で一掃する戦法に頼らざるを得ません。後は宝箱の罠外しに欠かせない盗賊ロゼカラーと鑑定役の司教ロザリオ,回復役の僧侶ヴィータあたりが現状では一軍といった感じですね。早く戦士クロイツを君主に,戦士ノアールを忍者に,戦士テューダーを侍に転職させたいものです。
posted by 森山樹 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33498605
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック