2010年01月19日

エルミナージュII その4

プレイ時間:16時間弱
テューダー:人間・侍 Lv10
クロイツ:人間・君主 Lv9
ヴィータ:エルフ・僧侶 Lv14
ブランカ:フェアリー・魔術師 Lv13
ロザリオ:ワービースト・司教 Lv13
ロゼカラー:エルフ・盗賊 Lv14
ロサード:デビリッシュ・神女 Lv8
テンペスタ:デビリッシュ・闘士 Lv9
ノアール:ドラゴニュート・戦士 Lv6
バド:ホビット・盗賊 Lv2
ダノン:フェアリー・僧侶 Lv7
フロイ:魔傀儡・魔術師 Lv4
レジェンダ:人間・錬金術師 Lv6
ネイ:エルフ・巫 Lv6
ダンジュ:ワービースト・狩人 Lv7

 久しぶりにプレイを再開しました。と言っても,もうすぐ『戦場のヴァルキュリア2』と『ドラゴンクエスト6』が発売されるので,今後はそのどちらかを中心に遊ぶ予定。その合間を縫って『エルミナージュII』は進めていきます。じっくりと腰を据えて遊ぶ類のゲームだから,これで問題は無し。クリアするのはまだまだ当分先のことになりそうです。

 ようやく侍と君主に転職することが出来ました。後は悪の戦士が忍者に転職出来れば,全ての職が揃います。尤もこちらはまだまだ時間がかかりそう。ようやく酒場の女主人ベルテから請け負ったサイレント・シェル探しを達成して,善悪混交パーティが解禁されたので,主力級に交えて強化することも検討しています。また,僧侶と魔術師がマスタークラスに到達したのも大きな出来事。この辺りも少し転職を考えていますが,特に魔術師はハイマスターになったときの呪文威力UP+1の恩恵が非常に大きいのですよね。その絶大な火力は大変魅力的。敢えてこのまま基本職のままでいるというのも『エルミナージュII』においては有効な選択肢と成り得ます。逆に僧侶は神女や君主など他に僧侶魔法を使える職が結構あるのが難点。こちらは司教に転職するのも悪くないかも。まあ,暫くは僧侶のままでいようと思いますけれど。

 現在の主戦場はヘールダールとアンヒモナ高山。レベルが低いパーティだとやはりハイベリーの森が一番の稼ぎどころです。しかし,割と難敵も増えてきました。積極的に此方を殺しに来る為に戦闘は一瞬たりとも気が抜けません。特にチャーミーリップの魅惑のブレスやデーモンヴァルキリーの怨槍カヴィランエは凶悪。どちらも平気で強力な後列攻撃を仕掛けてくるのが嫌らしいです。また,仲間を無尽蔵に呼ぶレッサーデーモンも苦手。上手く殲滅出来ないと消耗戦を強いられてしまいます。そろそろ首切りを持つ敵も増えてきたので一撃死も怖いところ。但し,一方で宝箱からはそれなりに強力な武器防具も出るようになったので楽しいです。特に現在狩人が装備している熟練者の弓の威力は絶大。主力の仲間に混ぜても遜色のない働きを見せてくれます。片手持ちの強力な刀も早く手に入れたいですね。侍に小烏丸との二刀流をさせたいです。

 物語は進んでいませんが,迷宮探索だけで十分に楽しく飽きさせません。折を見ては少しずつ遊んで行こうと思います。
posted by 森山樹 at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34825076
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック