2007年05月13日

FFXIIRW その1

 4/26に買ってから積んでいましたが,ペルソナ3フェスが一段落ついたということで,まずはさわりだけでも遊んでみることにしました。
 オープニングCGは相変わらず美麗のひとこと。BGMもFFXIIのアレンジ版というのがよいです。
 ただ,序章〜第一章を終えた段階では非常に微妙な評価。チュートリアルを兼ねているのもあるのでしょうが,難易度が異常に低すぎてつまらない。また,重厚な雰囲気だったFFXII本編に比べて,コミカルでイージーな作風も気に入りません。確かにDSというハードにはこちらの軽い雰囲気がいいのかもしれないけれども,FFXIIの派生作品ということならば,あのフレーバーを大切にして欲しかった。
 現在は第二章に入ったところまで。ヴァン,パンネロの他にフィロやカイツ,それに有翼のリュドが仲間になっています。自由行動が出来るようになったのでフリーバトルも一度してみましたが,敵味方入り乱れてごちゃごちゃしているので分かり難い。少なくとも今のところは好きな類のゲームではなさそう。バッガモナンの登場はちょっと嬉しかったけど。結構好きなの,このトカゲ。
 上記でもちらっと書いたけど,戦闘は個人的には少し取っつきにくい感じ。指示出している間に何か適当に終わってしまいます。慣れるのにはしばらく時間がかかりそうです。
posted by 森山樹 at 17:43| Comment(2) | TrackBack(0) | FFXIIRW
この記事へのコメント
私もたぶん似たようなところで止まってます(笑)。
もう少しできることが増えて、色々考え始めると面白くなってくるのかなーと思ってます。まだ戦略とかそんな感じではないですものね。
選択している間にも時間がどんどんすすんじゃって焦ってしまうので、その辺りを解決する方法はないかなぁと悩んでます。
まあそんなこんなと言いならが、結局アルティマニアが出るまで待ってしまいそうですが(笑)。
Posted by さとみん at 2007年05月14日 00:00
>さとみんさん
早速の書き込みアリガトウございます。
あんまり頭を使わずに何となーく進行してる感じなんですよね。
今のところ全軍をあげて各個撃破すれば問題ないですし。
確かにもうちょっと選択肢が欲しいところです。
いやまあ,敵の説明が結構ツボだったりはするのですが。
Posted by 樹 at 2007年05月14日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3969832

この記事へのトラックバック