2011年01月07日

2010年の反省と2011年の抱負

 PS2以来となる据え置き機Xbox360を遂に導入してしまいました。遊んだゲームは『デッドライジング』と『ラストレムナント』の2本。流石に画像は綺麗ですね。TVを新調したこともあって,尚更そう思います。ただ,携帯機の便利さに慣れた身としては据え置き機で遊ぶのは面倒くささが先に来てしまうのも事実。それでも遊びたいゲームは色々ありますので,今年はXbox360も存分に楽しみたいと思います。『ファイナルファンタジー13』や『デッドライジング2』,それに新作では『円卓の生徒』や『キャサリン』に期待をしています。

 2010年は購入した本数18本に対してクリアしたゲームは4本に留まりました。途中で嫌気がさして遊ぶのを止めるゲームが多かったような気がします。単に自分の集中力が続かなくなったということも言えますけれど。ちなみにクリアしたゲームは『ドラゴンクエスト6』,『エルミナージュII』,『大神伝』,『東京鬼祓師』。『ポケットモンスターブラック』は一応クリア寸前の筈。物凄くたるさを感じてしまって,そのままほったらかしにしてあります。『戦場のヴァルキュリア2』も序盤を遊んで結構面白かったのですが,結局は一度遊ぶのを止めて積んだまま。今年は3が出るので,それまでにクリアしたいところだけど,流石に無理かな。まずは『二ノ国』を終わらせたいところであります。印象的だったゲームは『大神伝』。前作は遊んでいませんが,水墨画で描かれた世界が実に素敵。難易度も適度で物語も楽しく,実に万人向けする作品だと思います。何よりもチビテラスが可愛すぎだったしね。『東京鬼祓師』は癖がありますが個人的には大好き。やはり高校生を主人公に据えた学園伝奇ものはたまらないものがあります。この世界観を継承した続篇を期待したいものです。
また,現在遊んでいる『二ノ国』も魔道書を傍らにおいての遊び方が雰囲気があります。こういった形の作品が増えて欲しいなと思います。

 今年は任天堂が満を持してニンテンドー3DSを発売することになりますが,現時点では購入に踏み切るかは微妙なところ。但し,現段階で各メーカーが予定しているタイトルは実に魅力的ではあります。案外と早い段階で購入するかもしれません。DSとPSPもまだまだ現行機。特にPSPは今年は『つくものがたり』や『戦場のヴァルキュリア3』,『白騎士物語』,『DDFF2』,『FF4コンプリート』,『ペルソナ2罪』とかなり充実している感があります。何はともあれ,今年も素敵なゲームを数多く楽しめることを願っております。そして,可能な限り,クリアするようにしたいものです。
posted by 森山樹 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42441476
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック