2012年01月05日

2011年下半期回顧録

〈2011年下半期に購入したゲーム〉
ゼルダの伝説 時のオカリナ3D
デビルサバイバー2
エルミナージュ3
デビルサバイバーオーバークロック
グランナイツヒストリー
零の軌跡
GジェネレーションWORLD
ファイナルファンタジー零式
スーパーマリオ3Dランド
碧の軌跡
セブンスドラゴン2020
マリオカート7
アマガミ
SKYRIM

14本を購入。
また,ニンテンドー3DSの導入にも踏み切りました。
何気に3DSのソフトは4本購入していますね。
最大勢力はやはりPSPですけれど。
『デビルサバイバー2』と『セブンスドラゴン2020』は特に印象深い作品。
『デビルサバイバーオーバークロック』も面白かったけど移植作品だしね。
『零の軌跡』も続篇『碧の軌跡』を購入するくらい良かったです。
逆に『グランナイツヒストリー』と『FF零式』は放置中。
どちらもその内に遊ぼうとは思っているのですけれど。
3DSのマリオ2作品はいずれも安定していますねえ。
購入直後の値下げさえなければ,3DSは全く文句がありません。
割とゲームに関しては充実した下半期だったと言えるでしょう。
寧ろ遊び過ぎという感じさえします。
時間のかかるRPG中心だから仕方ない部分はあるのですけれどね。
他の趣味の妨げにならない程度に抑制したいものです。
まあ,遊びたいゲームがたくさんあるのは良いことですけれど。
posted by 森山樹 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52874178
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック