2007年10月14日

シャドウハーツIIDC その2

 現在地:ルアーブル LV:8〜9
 イギリスを目指して,パリからの逃避行。

 アルデンヌの森を通って,パリへと到達。ここにも秘密結社サピエンテス・グラディオの魔手が迫っており,ウルにかけられたヤドリギの呪いを解くべく,変な生き物ことロジャー・ベーコンのいるイギリスを目指しています。パリの地下鉄でサピエンテス・グラディオと一度交戦したものの撃退して,現在はルアーブルからイギリスへと渡る手段を探している最中。
 濃い人物が登場するのがシャドウハーツの魅力の一つですが,サピエンテス・グラディオの幹部レニとベロニカの二人はあまりにも濃すぎます。特にベロニカの女王様ぶりは素敵。「SはサービスのS」というのは至言でしょう。また,鉄の爪(まんまショッカー)を率いるレニも妙に間が抜けていて憎めません。後にシャドウハーツ:フロム・ザ・ニュー・ワールドでも見せる本質的な人の良さがうかがえます。
 戦闘面ではウル,ゼペット,ブランカの三人にカレンも再加入して楽になりました。カレンはドイツ軍の軍服を脱いで露出の多い服に着替えましたが,個人的には軍服姿のほうが好き。前作のアリスとは違った意味で魅力的なヒロインではあります。
posted by 森山樹 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | シャドウハーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5893287
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック