2007年10月20日

シャドウハーツIIDC その4

 現在地:ウェールズ  LV:11
 ロッダの廃鉱を経てウェールズへ。

 大雨で道路が封鎖されたため,已む無くサウザンプトンに宿泊し情報収集。その過程で前作に登場した加藤政二特佐と再会しました。上官の川島中佐を失った彼は寡黙で底の知れない雰囲気に変貌を遂げていましたが,ウルに対する友誼の念は変わらぬ模様。ただ,サピエンテス・グラディオという言葉に反応したように思えたのは気のせいでしょうか。
 また,サウザンプトンではヨアヒムの師匠グラン・ガマとも遭遇。二人による濃い師弟劇を堪能させてもらいました。グラン・ガマには一度敗れはしたものの,再戦を挑んで見事に勝利。ヨアヒムに新たな技を教えてもらいました。なお,ここで手に入るヨアヒムの武器アルミロッカー取得の寸劇は見ものです。こういうお遊びもシャドウハーツの魅力の一つ。
 ロジャー・ベーコンの待つウェールズに向かうにはロッダの廃鉱を通るのが早道という情報を仕入れて,さっそく坑道の中へと潜りましたが,ここの敵が結構強い。先制攻撃で魔法の連発を食らって死にかけました。それなりに長いダンジョンなので補給物資が必要かなと思っていたら,なぜか坑道の中にまでアイテム屋のマジメルさんが追いかけてくれていました。気が利くというか何というか。
 さて,次はいよいよウェールズでロジャー・ベーコンとの再開です。……が,そういえば,ロジャーは物語の冒頭でレニにさらわれていたような気も。ロジャーの救出が次のイベントになるのかしら。
posted by 森山樹 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | シャドウハーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6040208
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック