2013年06月02日

真・女神転生IV その6

プレイ時間:20時間10分
現在地:新宿
サムライ タツキ:Lv28
女神パールヴァティ:Lv28
天使プリンシパリティ:Lv27
龍神パトリムパス:Lv27
邪龍ハクジョウシ:Lv27
龍王ヴィーヴル:Lv27
悪霊マカーブル:Lv25
女神ハトホル:Lv23
幻魔イクティニケ:Lv23
地母神ズェラロンズ:Lv23
魔王ミトラス:Lv21

 霞ヶ関で悪魔討伐隊の基地を発見した後は新宿へと移動。阿修羅会のタヤマが統べるこの地で黒きサムライの足取りを辿ります。現在はコープス退治を終えて,都庁に巣食う地霊を倒しに向かっています。本当は池袋のジュラク堂書店を探索しないといけないんだけどね。バロウズがクエスト管理をしてくれるおかげで次の目的地がはっきりしてくれるのは助かります。しかし,東京2Dマップの方が3Dよりも迷いやすいというのはどうなんだろう。

メインのクエストを進める一方でたまっているチャレンジクエストも徐々にこなしています。魔人デイヴィッドと戦うクエストは結構辛かったなあ。本作の〈ベノンザッパー〉は非常に強力な気がします。一度は全滅させられましたからね。これに限らず,普通の雑魚敵戦でもちょっと気を抜くとあっさり全滅寸前まで追い込まれます。先制されるとパーティが半壊することもしばしば。特に今回は必ず装備品に弱点属性があるのが辛い。まあ,主人公が倒れても即全滅とならないのが有難いところですけれども。いずれにせよ,常に緊張感のある戦闘を強いられます。但し,相手の弱点さえ分かってしまえば,殆ど作業的にもなってしまうのですけれどね。

 パーティ編成は上述の通り。女神パールヴァティ,邪龍ハクジョウシ,龍王ヴィーヴルの綺麗どころを主力として使っています。特に〈ベノンザッパー〉を使える龍王ヴィーヴルはかなり強力な存在。同じく〈ベノンザッパー〉を覚えている悪霊マカーブルも合体素材として継承していきたいと思います。また,レベルは若干低いのですが,魔王ミトラスも結構有用。以前も書きましたが,今回は悪魔合体による魔法継承を恣意的に選択できるので全く役に立たない悪魔というのは存在しないですね。つまり,ある程度は自分好みの悪魔をパーティに組み入れやすくなっています。尤も,プレスターンバトルの性質上,あまり弱点が多い悪魔というのはやはり使い難いのですけれども。今後も基本的には綺麗どころの悪魔を優先的に起用するつもりでいます。

 物語は暫くは東京が舞台になるのかなあ。住民から聴く話がいろいろと興味深いです。悪魔出現とほぼ同時期に行われたという箱舟の計画は東のミカド国と密接な関係がありそう。飲んだ人間を悪魔に変える赤玉も気になるところです。また,新宿で遭遇した女子高生ヒカルも謎の存在。世界観から完全に浮いてしまっているのですよね。或いは彼女こそがNeutralの具現者ということになるのでしょうか。いずれにせよ,阿修羅会とガイア教団の抗争にサムライ達も巻き込まれることになりそうです。東のミカド国のウーゴとギャリーの動向も気になりますし,姿を消した黒きサムライの正体も大変に楽しみ。歩みは遅いのですが少しずつ進めて行きます。
posted by 森山樹 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68720182
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック