2013年07月06日

新・世界樹の迷宮 その5

ギルド名:星を狩る者
冒険日数:30日
現在地:第3階層 千年ノ蒼樹海B11F
リゼル:ハイランダーLv30
ラクーナ:パラディンLv30
サイモン:メディックLv30
アーサー:アルケミストLv30
フレドリカ:ガンナーLv30

 世界樹の迷宮第2階層を突破して,第3階層へ。密林から水辺へと迷宮はまたも姿を一変させます。同時に新たな樹海磁軸を発見したことでグラムヘイズAREA2の探索も可能になりました。失われたフレドリカの記憶を取り戻すべく,此方の探索も進めたいところです。というか,本来はグラムヘイズの探索こそが物語の本筋ではあるのですけれどね。危険な花びらなど嫌らしい敵も登場してきて戦いが苛烈になったのも楽しい。これまで以上に厳しい冒険が待ち構えている筈です。

 第2階層のボスはケルヌンノス。巨体から繰り出される攻撃は結構厳しいものがありましたが,それ程苦労することはなく倒せた印象。リゼルが呪言のグリモアによって習得した〈力祓いの呪言〉と〈軟身の呪言〉が大いに役に立ってくれています。ラクーナの〈防御陣形〉やサイモンの〈医術防御〉もかなり有用。ボス戦は戦闘が長引くのは避けられませんので,如何に防御面を充実させるかが鍵になってきます。攻撃は基本的にアーサーとフレドリカによる属性攻撃が中心。ラクーナの攻撃力不足は気になるところです。盾攻撃を習得させた方がいいのかしらね。

 物語的には特筆すべきことはありませんが,執政院を統べるヴィズルが登場。『世界樹の迷宮』を遊んだ身にはある意味で自明の存在ではあります。レンとツスクルが折に触れて登場するのも楽しいのですが,『世界樹の迷宮』の展開をなぞる以上はいつか激突することは避けられないものかと思われます。グラムヘイズを除けば,基本線は『世界樹の迷宮』そのままですからね。このグラムヘイズと世界樹の迷宮の物語がいずれは有機的に結びつくことになるのかな。フレドリカが鍵を握ることにはなるのでしょうけれども。

 とりあえずはグラムヘイズAREA2の探索が最重点課題。これで行き詰ったら新たな樹海磁軸を探す為に世界樹の迷宮の探索をするというのが予想出来ます。先ずはフレドリカが思い出したマイクという存在を目覚めさせるのが第一かな。その為にも隔壁で遮断されたグラムヘイズの探索を地道に進めて行きたいところです。いや,ほんまに楽しい作品だなあと思います。ラクーナとフレドリカ,ローザ,シリカの可愛らしさがたまりません。特にラクーナとローザだよなあ。
posted by 森山樹 at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70565788
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック