2007年11月25日

ドラゴンクエストIV その2

 第二章終了まで

 第一章に比べるとバラエティにあふれた展開が楽しい。アリーナ,クリフト,ブライの三人による個性に満ちた会話も楽しいです。ゲームを進める上ではまったく必要がないんだけど,こういうのはいいよね。何より記憶力の衰えた大人にはこれから先の目的地を教えてくれるのが非常にありがたい。
 FC版,PS版を通じて散々苦労させられた,さえずりの塔のドラゴンバタフライ×4に今回も全滅を食らいました。その後,復讐を果たすべくうろついても今度は出やがらねえ。超ムカつく。武闘大会ではいいところでアリーナが会心の一撃を連発してくれたので楽に勝ち上がり,最後のベロリンマン戦も苦戦することはありませんでした。ちなみに本物のベロリンマンの推移はD→A→C→B→Dで,一回りしたので次はDと予測したのが見事にはまったのが嬉しい。そして,イベントに従ってサントハイムへ戻ったところで,第二章は幕。引き続き第三章のトルネコ編を楽しみます。
 過去のFC版とかPS版に比べてモンスターが大量に登場する気がするのは気のせいかな。いたずらもぐら×7とかさそりアーマー×5とかドラゴンバタフライ×4とか死霊の騎士×4とか平気で出やがりますよ。そのかわり実入りも大きいのですけれど。まあ,ブライがヒャダルコを覚えれば楽勝です。
posted by 森山樹 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンクエスト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7163045
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック