2013年09月16日

エルミナージュゴシック3D REMIX その1

プレイ時間:6時間26分
達成イベント:1
アルトワ:人間・神女 Lv9
エーデルワイス:エルフ・僧侶 Lv10
ベルヘブン:ドラゴニュート・戦士 Lv10
キルケニー:フェアリー・魔術師 Lv10
ミッケラー:ホートルット・盗賊 Lv10
バルティカ:ノーム・司教 Lv9
コロナ:バーディアン・錬金術師 Lv1

 帰省旅行のおともに『エルミナージュゴシック3D REMIX』を始めました。基本的にはこれまでの〈エルミナージュ〉と同じですね。細部は異なるけれど,やることは同じ。〈WIZARDRY〉系列のRPGが好きなら素直に楽しめるのではないかと思います。種族は増えたり減ったり。新たにバーディアンとジャイアントが追加される一方で,デビリッシュやオーガ,ゴブリン,魔傀儡が削除されています。今後イベントで追加されるかもしれないけどね。職業は原則として同じですが,使用人が薬草師に名称変更されています。技能面は変わっていないのかな。まだ,薬草師を作成していないので何とも言えません。

 とりあえずはいつも通りに戦士−神女−僧侶−司教−盗賊−魔術師でパーティを編成。その内に狩人や闘士あたりを追加する形になると思います。戦士は君主か侍のどちらかに転職する予定。僧侶呪文の使い手が多いので侍のほうがバランスはいいかな。相変わらず,此方を殺しに来る戦闘は序盤が一番厳しいです。特に後方を執拗に狙ってくるモンスターには要注意。全体魔法を打ちこまれるのも凶悪ですね。早く〈ティオメンテ〉を覚えたいところであります。勿論,〈エンテルクミスタ〉で雑魚を一掃する快感も捨て難いのですが。戦士ベルヘブンがフランベルジュを,神女アルトワが氷の魔槍を入手したことで戦闘力は飛躍的に向上。後は盗賊ミッケラーが強力な弓を入手して欲しいものであります。因みに今回はキャラクター名を海外ビールから持ってきています。

 現在は最初のツン・クーン洞窟の探索をひととおり終えて,テザポーリア坑道へ向かっています。ただ,個々の扉を開く為にはグアテラ鍾乳洞に逃げ込んだ老人から鍵を貰わないといけないみたい。そんなわけでグアテラ鍾乳洞を少しずつ探っていますが,意外に敵が強いのよね。特に首を刎ねてくるゲニンやシェルコンバインは脅威。スネイルリッチやウィッチの魔術師呪文も侮れません。装備品もまだまだ貧弱なので,地道に探索を進めたいと思います。此処までのところはまあ楽しんでいます。あまり評判良くないのが気がかりだったんだけどね。このまま杞憂に終われば嬉しいのですが。
posted by 森山樹 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/75794153
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック