2013年10月05日

閃の軌跡 その4

第1章 新学期〜初めての実習〜
プレイ時間:9時間23分
現在地:交易町ケルディック
リィン:Lv11
エリオット:Lv11
アリサ:Lv11
ラウラ:Lv11

 引き続き第1章を攻略中。特別実習も2日目に入りました。初日同様に依頼を解決する図式は変わらないのですが,ケルディックの大市で発生した事件の捜査が本筋となります。その背後に見え隠れする領邦軍とそれを統べるアルバレア公爵家の存在が実に不穏。事件の真相を追って,ケルディック郊外のルナリア自然公園を探索することが先ずは目的となります。なお,アルバレア公爵家は≪VII組≫の一員でもあるユーシスの実家。このあたりは今後の展開に大きな影を落としそうですね。

 まだ,序盤ということで即断は出来ませんが,貴族と平民の対立は物語の主軸となっていきそうな感じ。前作のクロスベル自治州が大国間の緩衝地域ということで,各国の思惑に翻弄されたのに対して,今作ではエレボニア帝国内部の勢力争いがトールズ士官学院を巻き込んでいくように思われます。それが或いは≪VII組≫の設立編成に至った理由のひとつかもしれません。そして,その場合≪VII組≫の,或いはトールズ士官学院の背後にいるのは何者かというのが問題となります。貴族派というのは考えにくいのですが,かといって鉄血宰相ギリアス・オズボーンに率いられた革新派とも思えません。まあ,このあたりはいずれ明らかになることでありましょう。また,リィンの背景も若干明らかになりました。八葉一刀流の使い手として今後も物語の要となっていきそうです。≪VII組≫の面々の背負っているものはそれぞれにありそうですが,全員分が解決されるのかなあ。それはそれで大変そうなのだけれども。

 何はともあれ,物語は地道に進行中。まだまだ敵が弱いのは救いですが,それでも気を抜くと一気に窮地に追い込まれてしまいます。早いところ,全員がSクラフト技を覚えて欲しいもの。現段階ではラウラだけが頼りですからね。リンク攻撃も有用なのだけど,現在のところはまだまだダメージが小さめ。リンククラフト技も用意されているでしょうから楽しみにしたいと思います。発動までに時間がかかるアーツは強力なのだけど,いまいち使いにくいのですよね。ルナリア自然公園では領邦軍との戦闘も予想されます。万全の準備を整えて臨みたいところであります。
タグ:閃の軌跡
posted by 森山樹 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77580140
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック