2014年01月07日

2013年下半期回顧録

下半期に購入したゲームは全部で12本かな。
毎月2本と考えるとそんなものかなと思ってしまいますね。
一応のクリアまで漕ぎ着けたものは2本だけ。
逆に全くの手つかずは4本となっています。
せめて序盤だけでも遊びたいなあとは思っているのですけれどね。
遊ぶ時間が限られている上にプレイ時間が長い作品が多かったのが原因です。
このあたりの構造的な問題は何とか解消したいものであります。
但し,あまりゲームだけに感ける時間もないのですよね。
時間の効率的な使い方を模索しなければなりません。

特筆すべき作品は何を置いても『閃の軌跡』に尽きます。
〈軌跡〉シリーズ最新作としての真価を存分に発揮してくれました。
国産RPGとしてはひとつの頂点と言っても過言ではないかもしれません。
但し,物語面では完結していないというのも事実。
これについては2014年に予定されている続篇を待ちたいと思います。
全く不安視はしていないのですけれどね。
また,『新・ロロナのアトリエ』も素直に面白かった。
〈アーランドの錬金術師〉シリーズの集大成と言えるでありましょう。
特に登場人物の魅力に素晴らしいものがあります。
これもまた遊んでいて非常に楽しい作品でありました。
クリアには至っておりませんが,『ドラゴンズクラウン』も印象的な作品。
TRPG好きにはたまらない世界観が美しい。
アクションゲームが苦手なのが残念に思えてなりません。
余裕がある時にでも再開したいものです。

総じて素敵なゲームに恵まれたのではないかなと思います。
プレイ日記だけでなくゲームの総評も今後は書ければいいなあと思っています。
尤も,これもまた結局は時間との兼ね合いということになるのでしょう。
Xbox360が故障したことで据置機がなくなったのは痛恨事。
早期に何らかの据置機を導入したいものではあります。
恐らくはPS3ということになるでしょうけれども。
携帯機だけでも充分に遊ぶゲームが多いのも事実ではありますね。
posted by 森山樹 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/84792235
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック