2007年12月24日

FFIV その2

 磁力の洞窟で土のクリスタルを入手。

 バロン城でカイナッツォを撃破。しかし,引き換えにパロムとポロムを失ってしまいます。このイベントは何度見ても泣けます。代わりにパーティに入ったのが技師シド。そして,飛空挺エンタープライズ号。これでようやく世界各地を飛び回ることができます。囚われのローザと交換するため,トロイアへ土のクリスタルを取りに行かねばならないのですが,しばらくは空の旅を楽しみました。土のクリスタルはダークエルフに奪われて磁力の洞窟にあるとの情報をもとに出かけると,そこは金属製の武器防具を装備していると動けない悪夢のような場所。しかも嫌がらせのようにケット・シーやオーガなど強力な魔物が徘徊しています。ケット・シーのブラスターは特に凶悪。何度も即死させられました。しかも,過去の版と違って,セシルが弓矢を装備できなくなっているんですよね。単なる役立たずと化してしまいました。この改変は少し悪意を感じます。
 DS版ではデカントアイテムによって,キャラクターにアビリティをつけることができます。カウンターをセシルに覚えさせたら結構戦闘が楽になりました。また,パロムとポロムに幾つかのアビリティを覚えさせていたら,彼らの離脱後にミシディアの長老から連続魔や強がるなど使いでのあるデカントアイテムをもらえました。このあたり,奥が深そうです。ただ,やたらと敵が強化されているのが困りもの。カイナッツォもダークドラゴンも凶悪な強さでした。そもそも雑魚からして結構手ごわい。戦闘に緊張感があります。
posted by 森山樹 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | FFIV
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8736565
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック