2014年05月05日

零の軌跡Evolution その4

第1章 神狼たちの午後
プレイ時間:13時間37分
現在地:クロスベル市
ロイド:Lv14
エリィ:Lv14
ティオ:Lv14
ランディ:Lv14

 引き続き第1章を楽しんでいます。現在はアルモリカ村の探索を終えて,聖ウルスラ医科大学へと到達したところ。これからセシルとの面会が待っています。戦闘はとりあえずまだ楽。但し,ウルスラ古道での魔獣とのボス戦は結構苦戦しました。これまでの敵とは段違いの攻撃力と防御力ですからね。また,力を溜めた後の強烈な一撃に気絶の効果が付加されるのが痛い。装備品やクォーツの編成がそろそろ重要となってきます。魔法に該当するアーツは即時効果ではないのでやや使いにくいのですけれどね。

 一度はクリアしたゲームではありますが,再度のプレイも十分に楽しい。やはり戦闘が楽しいRPGの求心力はかなりのものがあります。物語も王道ながら燃えるものがあるのですよね。第1章では新たに〈空の軌跡〉の主人公であるエステルとヨシュアが登場。同時代を舞台とした〈軌跡〉シリーズの連携は大いに望むところであります。『閃の軌跡II』でロイドやエリィたちの登場は十分にありそうだよね。クロスベル独立の顛末が描かれることを期待しています。

 とりあえずはぼんやりと遊んでいます。何とか『碧の軌跡Evolution』までにはクリアしておきたいものです。とは言え,直ぐに『碧の軌跡Evolution』に取り掛かることもないでしょうけれども。同じ時期に発売される『ペルソナQ』をどうしても優先してしまいますからね。まあ,ぼちぼちとじっくり進めていきたいと思います。焦るものではありませんから。
タグ:零の軌跡
posted by 森山樹 at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/95429142
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック