2007年09月05日

FFXII その6

 プレイ時間:37時間 平均Lv:33
 帝都目指して進行中。

 モスフォーラ山地からサリカ樹林を経てフォーン海岸へ到達。途中,巨鳥類に悩まされましたが,飛び道具にこまめに持ち替えることで対応。遠隔攻撃が欲しいところですが,ないものをねだっても仕方がありません。面倒なのは面倒ですけれど。
 物語は進んではいませんが,フォーン海岸でアーシェに過去を告げるバルフレアが格好いい。苦いセリフを感情を押し殺すように吐く姿はとても23歳には思えません。ジャッジだったのは何歳のときなんでしょうか。ジャッジだったのに,ベルガとかギースと面識がなかったところを見ると,ジャッジ・マスターではなかったのかもしれません。それにしても,バルフレアがようやくアーシェに同行する理由が明かされて一安心。主人公であるはずのヴァンは物語にはなかなか絡んできませんから。
 徘徊する敵も強力になってきましたが,資金難から装備を強化することができません。このあたりで腰を据えて狩りをするがいいかもしれないです。このままだと難所のソーヘン地下遺跡での苦戦が必至です。少なくともフォーン海岸で手に入る装備品くらいは揃えておきたいもの。テレポストーンも心もとなくなってきたので,一度引き返すのも手かなあ。
posted by 森山樹 at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | FFXII

2007年09月16日

FFXII その7

 プレイ時間:42時間 平均Lv:37
 ソーヘン地下遺跡突入寸前。

 フォーン海岸〜ツィッタ大草原を経てソーヘン地下遺跡の入口まで。ようやく現段階で調達できる最高の武具防具を獲得できたので,前回プレイ時で全滅寸前まで大苦戦したマンドラーズの戦いを挑んできます。確か,前回よりもレベルは高いはずなので少しは楽に戦うことができるかしら。ツィッタ平原でワイバーンとサーペントの群れに全滅寸前まで追い詰められたりしているので,大層不安ではあります。ガンビットの組み方をもう少し工夫しないといけません。
 現段階では今回のプレイはゆっくり遊んではいるけれども,サブクエストをほとんどこなしていません。モブ狩りも10匹くらい倒したところで放置中。レアモンスターとも最近とんと出会わなくなってしまいました。クランレポートを完成させることも今回のプレイの目的の一つですが,やっぱり自力だけで完成させるのは難しいのかなあ。
 ナルビナ城塞から帝都アルケイディアを目指しての行軍中はまるで物語が動きません。ひたすらモンスターを蹴散らしながら,帝都を求めて進むのみ。単調になりがちではありますが,これが冗長に感じないのがFFXIIの出来のよさだと思います。宝物を求めてひたすら迷宮に潜り続けたWIZARDLYに共通するものを感じるのは以前にも述べたとおり。敵を倒して,宝物を拾って,お金を稼ぐ。これが一番基本的なRPGの楽しみ方なのかなとも思ったり。
posted by 森山樹 at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | FFXII

2007年09月17日

FFXII その8

 プレイ時間:45時間 平均Lv:39
 港町バーフォンハイム

 ソーヘン地下宮殿〜帝都アルケイディス〜ドラクロア研究所と転戦してきました。ソーヘン地下宮殿でのマンドラーズとアーリマン,それにドラクロア研究所でシドとのそれぞれボス戦を戦っています。激戦続きに少し疲れてしまって小休止。ボス戦に限らず,戦いに少しも気が抜けないのがFFXIIです。
 前回であれだけ苦戦したマンドラーズやシドに今回はそれほど苦戦しませんでした。レベルが高いのもさることながら,前回プレイ時の経験則が大きいところ。特にシド戦ではガンビットで指示して,ルークを各個撃破に成功できたのが大きいです。マンドラーズやアーリマンもほぼ同様。
 物語も大きく変転の時を迎えている模様。シドの背後に黒幕ヴェーネスの姿が見えますが,やはりこれは唐突といった印象は否めません。もう少し書き込みが欲しかったな。これからはシドの言葉に従って,聖地ギルヴェガンに向かうことになります。セロビ台地にも行くことができるようになったけれど,巨大な竜や亀や鷲が徘徊している危険な地なので,最初からゴルモア大森林を抜けるのが吉かもしれません。
 それにしても資金不足には相変わらず悩まされています。バーフォンハイムではファイガやブリザガ,サンダガといった強力な攻撃魔法を売っていますが,とても手が出ません。仕方がないので,とりあえずどうしても必要なケアルガとデスペガだけ購入。次の目的地の幻妖の森では結構いい値で売れる宝物が手に入るので,お金がたまってからにしようと思います。
posted by 森山樹 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | FFXII

2007年09月19日

FFXII その9

 プレイ時間:49時間 平均Lv:41
 幻妖の森彷徨中

 幻妖の森にパラミナ大峡谷から潜入。非常に敵が強く難儀しています。特にムーのコンフュ攻撃で同志討ちを繰り返してしまうのが困りもの。混乱無効のアクセサリを装備して,なんとかやり過ごしています。混乱に限らず,ステータス悪化攻撃はFFXIIでは悩まされます。幻妖の森のボス敵ラフレシアとモルボルには大苦戦をしました。MPがどんどん減っていく地での戦いというのもいやらしい。
 現在は幻妖の森の後半部分を探索しています。ベヒーモスにマンティスデビル,バジリスク,ミラーナイトと徘徊するのも強敵ぞろい。特に共食いしてレベルを上げ,1回の攻撃で1000ダメージを与えてくるマンティスデビルが厄介。ただ,敵が強い分,実入りも大きくなっています。30分くらい探索をして,町に戻って収得品を売りさばくと50000ギルくらいにはなります。おかげで現時点での最高装備+魔法を手に入れることができました。
 戦力も強化されたところで幻妖の森の探索を続けるつもり。聖地ギルヴェガンもそろそろ目前のはずです。
posted by 森山樹 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | FFXII