2008年07月30日

ドラゴンクエストV その3

現在地:サンタローズ
Lv ステラ:8 リンクス:2
プレイ時間:2時間30分

 レヌール城クリア。主人公とビアンカがともにLv8ということもあり,おやぶんゴースト戦は楽勝でした。ルカナン+マヌーサで相手の攻撃と防御を弱めて,あとはブーメランで攻撃するだけ。回復も薬草を1回使っただけでしたね。これで無事にベビーパンサーのリンクスが仲間入り。ビアンカとはお別れになりましたが,成長しての再会が楽しみです。
 それにしてもこのレヌール城の冒険が後の伏線となっているのは上手いなと思います。ここで入手したゴールドオーブは後に大きな役割を果たすことになるんですよね。単なる幼き日の冒険で終わらせない構成の妙が素敵。そしてこの冒険の後にサンタローズに現れた謎の人物の正体を知ったときの感動が忘れられません。初めてドラクエVを遊ぶ人は幸せだなと思います。
posted by 森山樹 at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンクエスト

2008年07月31日

ドラゴンクエストV その4

現在地:妖精の村
Lv ステラ:10 リンクス:8 ベラ:7
プレイ時間:3時間30分

 妖精の世界での冒険はほぼ終わり。鍵の秘法を覚えて,氷の城でザイルと雪の女王を倒しました。これで妖精の世界とサンタローズに春が訪れることでしょう。幼年期の冒険は自分が幼き日に胸躍らせた童話を思い起こさせて懐かしい気分になります。
 相変わらずブーメランが猛威を振っています。全体攻撃はやっぱり卑怯すぎる気も。ブーメランの存在が戦闘を相当楽なものにしているんですよね。便利すぎて面白みが失われている気がします。ベビーパンサーのリンクスはまだ賢さが低いせいか,あんまり言うことを聞いてくれません。そこが可愛い。一方でNPC扱いのベラはこちらの思う通りに動いてくれないのがもどかしい。回復のタイミングは適切なんだけど,不要なときにギラとかルカナン使ってくれるんですよね。おかげで雪の女王戦ではMPが尽きかけていました。それでも苦戦はしなかったので問題ありませんが。
 無事に春風のフルートを取り返したので,妖精の女王ポアンに報告することにします。また,新しい展開を迎えそうな感じです。
posted by 森山樹 at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンクエスト

2008年08月07日

ドラゴンクエストV その5

現在地:ラインハット
Lv ステラ:20 
プレイ時間:10時間20分

 少しずつ遊んでいます。
 現在は青年期序盤のラインハット城。ニセ太后を倒して,ラインハットに平和を取り戻したところです。奴隷時代から苦楽を共にしたヘンリーとも別れて,どこかで生きているはずの母を探すあてもない旅が始まります。幼年期終盤のパパスの死から始まる劇的な展開は非常に好み。それまで圧倒的な強さを見せていたパパスがゲマに焼き殺される場面は何度見ても衝撃的ですね。
 現在の主力はスライムナイトのピエールとさまようよろいのサイモン,それにおばけキノコのマッシュです。ドラゴンキッズやクックルー,ホイミスライムも仲間にしたかったのだけど全然起き上がってくれませんでした。おかげで完全に物理攻撃重視の武闘派集団と成り果てています。とはいっても,攻守にバランスのとれたスライムナイトの存在は非常に貴重。また,重装備が可能なさまようよろいも普通に強いです。願わくは魔法攻撃が可能な仲間が欲しいところ。
 とりあえずビスタ港が解放されたので,新たなる地ポートセルミに向かうことにします。
posted by 森山樹 at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンクエスト

2008年08月10日

ドラゴンクエストV その6

現在地:サラボナ
Lv ステラ:24 
プレイ時間:13時間

 ドラクエV最大のイベントであろう嫁取り物語に遂に突入。火の指輪を求めて,炎の洞窟への潜入を繰り返しています。既にボスを倒せるだけのレベルには達していると思うんだが,なかなか炎の戦士が仲間になってくれないのよ。モンスターを仲間にするために延々と戦いを繰り広げて,首尾よく仲間になったら使えないというのはドラクエVの構造的な欠陥ですな。まあそこが楽しいんだが。
 現在の主力は相変わらずスライムナイトのピエールとさまようよろいのサイモン,それからカボチ村南の洞窟で再会を果たしたキラーパンサーのリンクスといったあたり。最近,仲間入りしたキメラのメッキーと踊る宝石のジュエルも控えとして連れて行っています。あとはスライムのスラリンと魔法使いのマーリンといった面々。パペットマンとかミステリドールとかビッグアイも魔物使いの爺さんのところに預けてあります。ホイミスライムやドラゴンキッズが起き上がってくれなかったのは残念かな。
 肝心の嫁取り物語ですが,未だに相手を決めかねているといった状況。SFC版とPS2版ではビアンカを選んだのですが,可憐なフローラも魅力的だし,DS版での新キャラのデボラにも妙に心惹かれるものを感じてしまいます。ただ,炎の洞窟の後の滝の洞窟できっとビアンカに心が動いてしまうのだろうなという気も。いっそのことセーブを3つ作るのも一つの手かもしれませんね。
posted by 森山樹 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンクエスト

2008年08月11日

ドラゴンクエストV その7

現在地:ネッドの宿屋
Lv ステラ:27  フローラ:21
プレイ時間:17時間 弱

 結局,嫁にはフローラを選びました。念の為,結婚イベント直前でセーブをしているので,2回目以降に遊ぶときにはデボラ→ビアンカを嫁にしようと思っています。3人の中ではもともと清楚で可憐なフローラが一番好みではあるんですよね。ロングスカート姿が可愛いです。
 結婚イベントの後は新婚旅行と称してサンタローズやアルカパ,ラインハット,修道院など思い出の地を巡った後,ポートセルミからカジノ船を経て砂漠の城テルパドールへとたどり着きました。ここで主人公の出生の秘密に関わる重要な情報を入手。その真偽を確かめるべく,東方の王国グランバニアを目指すことになります。ちなみにテルパドール付近には名産品博物館やメダル王の城などもありますが,最低限のイベントしか進めていません。Vのメダル王の城は小さなメダルとアイテムの交換なので,どのアイテムを貰うかが結構悩みどころなんですよね。特に奇跡の剣と神秘の鎧が魅力的。
 現在主力となっているのはスライムナイトのピエールとメッサーラのサーラ,キメラのメッキーあたり。他にドラゴンマッドのマッドとオークキングのオークス,スライムのスラりんが控えています。長年つかえてくれたさまようよろいのサイモンは遂にリストラ。やはり特殊攻撃をまるで覚えないのは辛いです。スライムナイトやキメラ,オークキングは回復魔法が使えるのが大きいですね。
 これからはグランバニアへと続く山道を延々と登ることになります。レベルは十分高いとはいえ,難敵も増えてくるので苦戦は免れません。とはいえ,フローラとの甘い会話を楽しみにグランバニアを目指そうと思います。
posted by 森山樹 at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンクエスト