2008年08月14日

ドラゴンクエストV その8

現在地:グランバニア北の協会
Lv ステラ:29
プレイ時間:19時間 弱

 チゾットを経てグランバニアへと到着。王家の試練を見事に達成して,グランバニア王位へ。そして,王子と王女の双子の誕生と愛妻フローラの誘拐……。このあたりのイベントの濃さはドラクエVの中でも一番でしょうね。息をつく暇もありません。とりあえずは攫われたフローラを救うべくグランバニアの北に聳え立つデモンズタワーを目指すことにします。
 フローラが戦線離脱したこともあって現在は主人公+化け物3匹といった編成になっています。主力は攻守にバランスの取れたスライムナイトとメッサーラ,ベホマラーが重宝するキメラ,成長すればザオリクを覚えてくれるオークキング,何となく入れているドラゴンマッド,可愛いから大好きなミニデーモンといった感じ。初期から常に傍らで戦ってくれるスライムナイトの存在が有難いです。にしても,PS2版に比べて,モンスターが相当仲間になりやすい気がします。最近仲間入りしたオークキングやメッサーラ,ミニデーモンは最初の遭遇で起き上がってくれました。このあたりは携帯機への移植にあたって,何らかの修正が加えられているのかもしれません。
 ちなみに誕生した双子の名前は王子がソールで王女がルーナ。ステラが星という意味なので,子供たちには太陽と月の名を冠してみました。これらの名前はSFC版からずっと使っているもの。デフォルト名はレックスはともかくタバサはあんまり可愛くないような……。
posted by 森山樹 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンクエスト

2008年08月18日

ドラゴンクエストV その9

現在地:サラボナ
Lv ステラ:37  フローラ:24  ソール:33  ルーナ:33
プレイ時間:26時間 弱

 デモンズタワー〜エルへヴン〜天空へ到る塔〜トロッコの洞窟〜迷いの森〜妖精の城〜ボブルの塔〜大神殿と怒涛の勢いで進めてしまいました。旅行先のホテルで他にすることがなかったからなあ。御蔭でフローラとの別れ,石化,双子による救出,マーサの故郷への到達,天空城の復活,マスタードラゴンの再臨,フローラとの再会と非常に劇的な展開を堪能することが出来ました。結構レベルが高いので,戦闘に手こずらされなかったのもその一因ですね。これから魔界を目指すことになるのですが,その前にブオーンを倒して最後の鍵を入手しなければなりません。
 父パパスの敵ゲマと遂に剣を交えることになりました。決着はつかなかったものの,かつて父を惨殺した相手とある程度対等に戦えるようになったことに成長を覚えます。そしてゲマの配下ジャミとゴンズ,それにゲマが所属する光の教団のラマダとイブールも一蹴。残すはゲマと大魔王ミルドラースだけということになるのでしょうか。ただ,大魔王とはいってもミルドラースは物語上では限りなく影が薄いんですよね。このままゲマを最後の敵としたほうが盛り上がったように思います。ゲマは他のシリーズではあまり見られない類の敵なんですよね。
 フローラと双子のソールとルーナ,ようやく家族揃っての戦いが始まります。三世代に渡る壮大な物語もいよいよ最終局面に突入。幼年時代→青年時代前半,青年時代前半→青年時代後半と結構な年数が経過している割には世界情勢に変化がないあたりに不自然さとゲマたち敵陣営の悠長さを感じますが,それは御愛嬌というものなのかな。このあたりに手を加えれば,もっと緊迫感を生むことができたとも思うのだけれど。
 幼年時代から青年時代への繋がりという点ではゴールドオーブと妖精たちにまつわる一連の物語が非常にうまい。一見無関係に見えるエピソードが綺麗に伏線として機能しているように思います。何よりもポワンやベラたちとの再会が素直に嬉しいのよ。そして幼年時代の自分,そしてパパスとの邂逅にも万感胸に迫るものがあります。運命を変えることは出来ませんでしたが,もう一度言葉を交わすことができたことがせめてもの僥倖でしょうか。
posted by 森山樹 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンクエスト

2008年08月23日

ドラゴンクエストV その10

現在地:ジャハンナ
Lv ステラ:40  フローラ:33 ソール:36 ルーナ:37
プレイ時間:29時間

 サラボナで復活したブオーンを倒して,最後の鍵を入手。そして,エルヘヴン北の海の神殿から魔界へと到達しました。さすがに大魔王ミルドラースの本拠だけに姿を見せるモンスターたちも強力なものばかり。特にグレイトドラゴンの激しい炎やキラーマシーンの強烈な二回攻撃,そしてホークブリザードのザラキ連発に苦しめられています。通常の戦いが既に総力戦といった印象。今までボス戦以外はAIに任せていましたが,MPの減りが激しいので,自分で指示を出す方がいいのかもしれません。放っておくとイオナズンとかマヒャドを連発しちゃうんだもんな。
 最強装備を巡る旅も開始。まずはラインハット北にある封印の洞窟で王者のマントを入手。それから奇跡の剣や神秘の鎧を我慢した甲斐あって,小さなメダル50枚とメタルキングの盾を交換してもらいました。おまけにメタルドラゴンがメタルキング鎧を落してくれたのも嬉しい。魔界のすごろく場(だったかな)で地獄のサーベルも拾いました。グリンガムの鞭とかメタルキングの剣も欲しいんだけど,これはカジノの景品というのが厄介。お金がたまってからということになりそう。
 既に主戦力はステラ,フローラ,ソール,ルーナなんだけど,強力なモンスターを仲間にしたいのも本音のところ。特に是非ともキラーマシーンとグレイトドラゴンは陣営に引き入れたいです。アンクルホーンやゴーレム,オークキングも非常に役立ってはくれているんだけどね。ドラクエIIでの衝撃的な強さ以来,キラーマシーンには憧れてやまないのです。結局PS2版では仲間にすることができなかっただけに,今回は頑張ってみようと思います。仲間になる確率は相当低いんですけどね。
posted by 森山樹 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンクエスト

2008年08月24日

ドラゴンクエストV その11

現在地:エビルマウンテン
Lv ステラ:41  フローラ:36 ソール:38 ルーナ:39
プレイ時間:30時間

 エビルマウンテン登山中。遂に宿敵ゲマに引導を渡すことができました。しかし,大魔王ミルドラースによってマーサの生命も奪われてしまいました。この辺りの展開が非常に謎。様式美としてはマーサを無事に救出できると思うんですけどね。せめて,ミルドラースの魔力は意図したとおりに封印できるとかさ。あれでは息子に一目会えたのが救いではあるものの結果的に無駄死にしか思えません。徒に悲劇性を高めているだけなんじゃないかな。どうにも納得できません。
 エビルマウンテンは最終ダンジョンだけに登場するモンスターもなかなか強力。基本的に全体攻撃魔法を連発してくるので,ソールはベホマラー役に徹さざるを得なくなっています。一番苦手なのは防御力高い+魔法反射+稲妻攻撃のガメゴンロード。一匹二匹なら楽勝なんだけど,五匹も同時に出てくると苦戦は免れません。グレイトドラゴンやキラーマシーン,ギガンテスと違って倒しても仲間にならないからモチベーションも上がりません。そして未だに起き上がってくれないグレイトドラゴンとキラーマシーン……。まあ30匹そこそこ倒したくらいで起き上がってくれるとは思っていないけどさ。
 現在は聖なる水差しと太陽の冠を手に入れたところまで。敢えてキラーマシーンとグレイトドラゴンに執着するか,さっさとミルドラースを倒しに行くか,思案のしどころではございます。
posted by 森山樹 at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンクエスト

2008年08月31日

ドラゴンクエストV その12

現在地:エビルマウンテン
Lv ステラ:46  フローラ:43 ソール:44 ルーナ:44
プレイ時間:34時間

 遂に,遂に念願かなってグレイトドラゴンとキラーマシンが仲間入りをしてくれました! どちらもほぼ即戦力となるだけの強力なモンスターですし,なによりも凶悪に格好いいのが嬉しい。オークキングのオークス,アンクルホーンのアンクル,そしてグレイトドラゴンのシーザーとキラーマシンのロビンが現在一軍メンバーとして活躍中。エビルマウンテンでは強力な敵が数多登場しますが,主人公一家は大魔王ミルドラース戦まで温存しておきたいので,そこまでの露払い役を担ってくれています。DS版から追加のアークデーモンも仲間にしたいところだけど,どうしたものか。そこまで固執する必要もないかなあ。
 既に大魔王ミルドラースの目前まで進めています。残すは父と母の想いを胸にミルドラースに挑むのみ。既にクリアレベルには到達しているはずなんですよね。グレイトドラゴンとキラーマシンが仲間入りして思い残すこともほとんどなくなりましたし,いい加減にクリアを目指そうかなと思っています。
 ちなみにドラクエVをクリアした暁には停止中だったペルソナ4の再開を予定しています。それから東京魔人學園かマール王国の人形姫へと進むつもりです。
posted by 森山樹 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンクエスト