2008年02月03日

FFIII その1

 Lv:11
 オープニング〜バイキングのアジトまで。
 ルーネス:黒魔道師 レフィア:白魔道師 アルクゥ:赤魔道師 イングズ:黒魔道師

 DS購入と同時に買って途中まで遊んだけど,なぜか放置中だったFFIIIのプレイを再開してみました。オープニングから改めて始めたので再開というのも微妙に語弊はありますが。ちなみに主人公たちの名前はデフォルトにしています。
 無味乾燥だったFC版に比べて,背景が結構書き込まれていて,主人公たちに個性化が図られています。能力値としてはまるで差異はないんですけどね。とりあえず,レフィアが超可愛いのよ。カズスの鍛冶屋の娘という設定も面白い。イングズはサスーンの兵士。サラ姫とのロマンスがあって役得な感じがします。一行のお兄さん的な役割。ルーネスとアルクゥはウルの孤児。彼らはFC版の基本設定そのままですね。
 祭壇の洞窟〜ウル〜カズス〜サスーン城〜封印の洞窟と無難に突破して,カナーンへ。直前に遊んでいたFFIVのオーバーキルなバランスに比べると今のところ戦闘が非常に楽。ただし,FC版同様にフェニックスの尾が非売品なので,結構慎重な対応が求められます。封印の洞窟では攻撃力の高いアンデッドどもが多数現れるので,サスーン城で入手したワイトスレイヤーが大活躍します。ここのボスのジンは南極の風で瞬殺。直前で拾える親切設計です。ジョブチェンジが可能になったところで,カズスで装備を整えてからカナーンへ。バハムートの巣でデッシュを仲間にしてから,トーザスを抜けてバイキングのアジトへ至っています。この辺りの小人にならなければ入れないダンジョンは好きですね。現在はネプト神殿へ挑む前で小休止しています。

 とりあえずは『世界樹の迷宮II』の発売までにはクリアしたいところ。『ゴッド・オブ・ウォー』は折を見て遊ぼうと思います。携帯機の手軽さのほうが現在は優先中です。
posted by 森山樹 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FFIII

2008年02月06日

FFIII その2

 Lv:15
 ネプト神殿〜ドワーフの洞窟まで。
 ルーネス:シーフ レフィア:白魔道師 アルクゥ:赤魔道師 イングズ:戦士

 ネプト神殿とオーウェンの塔をクリア。途中でトックルの村,古代人の村,グルガン族の谷,アーガス城にも立ち寄っています。この二つのダンジョンはそれぞれミニマムとトードを使う必要があるのが面白いところ。FFでは常連ともいえる魔法ですが,シナリオ上で必要となる局面があるのはFFIIIくらい。こういうところがFFIIIは好きです。やっぱり,魔法が戦闘用だけっていうのはつまらないと思うんですよね。自分がTRPG体験者だから思うのかもしれませんが。
 今のところ,オーウェンの塔のメデューサに苦戦した他は戦闘は楽勝。主戦力はイングズの二刀流とアルクゥの弓,そしてレフィアが持つ杖による魔法攻撃。ルーネスはあんまり役に立っていません。序盤はモンクにしていたのですが,途中からシーフにジョブチェンジ。〈盗む〉の成功率も低いので,鍵開けが必要な場面以外はモンクに戻すのもひとつの手かもしれません。基本的にたくさんのジョブを使ってみたいんですよね。ただ,そろそろお金が不足気味なので,あまり武器や防具を購入できないのが厳しい。魔法を揃えようと思うと結構な資金が必要です。このやりくりが面白かったりもするのですが。
 次の目標はドワーフの洞窟から宝物を奪って逃走した盗賊グッコーの追跡で地底湖へ。その前にギサールの村へも寄ってみます。資金を調達して装備も整えないとな。
 蛇足。NPCのデッシュが離脱したので,パーティ間での会話が楽しめないのは面白くないなあ。NPC抜きでも会話できるようにして欲しかったです。
posted by 森山樹 at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FFIII

2008年02月15日

FFIII その3

 Lv:20
 炎の洞窟〜難破船まで。
 ルーネス:風水師 レフィア:白魔道師 アルクゥ:赤魔道師 イングズ:ナイト

 炎の洞窟〜ハインの城を経て,いよいよ浮遊大陸を脱出。水で覆われた下の世界がこれからの冒険の舞台となります。FC版だと水没しただけの世界だったはずだけど,DS版では時の流れが止まった世界と微妙に設定の変更があった模様。いずれにしても浮遊大陸を抜けた先に広がる一面の海を見た時の衝撃は変わりません。雰囲気があるよなあ。現在は,この水に覆われた世界の難破船で水の巫女エリアと出逢い,ともに水の洞窟最奥部のクリスタルを目指しています。
 炎の洞窟で火のクリスタルから入手したジョブは狩人,学者,ナイト,風水師の4つ。頻繁にバリアチェンジを繰り返す難敵ハインとの戦いでアルクゥを学者にしましたが,狩人はまだ使っていません。イングズのナイトとレフィアの白魔道師はイメージ的にほぼ固定なので,狩人にするとしたらルーネスかな。ただ,DS版では風水師が異常に使えるんですよね。特に地形の効果が絶大で,稀に出るシャドウフレアは4桁のダメージが期待できます。MPの消費もないし,バランスを大きく崩している気がしてなりません。せめて,使用回数の制限はあったほうがよかったかな。
 まあ,何はとまれ,楽しいです。ただ,来週には『世界樹の迷宮II』が出るんですよね。しばらくは同時稼働ということになるかもしれません。
posted by 森山樹 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | FFIII

2008年02月17日

FFIII その4

 Lv:37
 水の洞窟〜ファルガバードまで。
 ルーネス:シーフ レフィア:白魔道師 アルクゥ:赤魔道師 イングズ:ナイト

 水の洞窟〜ゴールドルの館〜サロニア〜ドーガの館〜時の神殿とクリア。巨大戦艦インビンシブルを入手しました。ちなみに三角島の海底洞窟の探索も終えています。これから,ファルガバードで魔剣士の装備を整えてから,土の洞窟を目指します。
 現在の主力はシーフのルーネス。エアーナイフとベヒーモスナイフの二刀流で22HIT4000ダメージを叩き出してくれるので,戦闘が非常に楽。逆に赤魔術師アルクゥがあんまり役に立っていないんだよね。ジョブチェンジをしてもいいけど,取り立てて有効なジョブもないんだよな。いっそのこと,モンクとか戦士にして物理攻撃力を強化してもいいけれど。それか,土の洞窟で役に立つ魔剣士にするかだな。オーディンとリバイアサン,バハムートを倒して召喚魔法を充実させてから幻術師にするのも悪くはない。いろいろな組み合わせが楽しめるのがFFIIIの魅力です。FC版に比べて,ジョブ間の格差もあまり目立ってはいませんし。
 水の巫女エリアの死は回避して欲しかったなあ。せっかく,オープニングムービーでもNPCとしては唯一登場していたのに。あんまり安易な人死にの続くシナリオは好みではないのです。
posted by 森山樹 at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | FFIII

2008年02月18日

FFIII その5

 Lv:52
 暗黒の洞窟〜古代の民の迷宮まで。
 ルーネス:忍者 レフィア:導師 アルクゥ:空手家 イングズ:ナイト

 暗黒の洞窟で土の牙を入手。本来ならば,ドーガの洞窟へ進むのがシナリオの本筋なのですが,戦力強化の観点から先に古代の民の迷宮を進むことにしました。入って直ぐのところにある土のクリスタル前で襲撃してきたティターンを撃退し,無事に最後のジョブを獲得。FC版では禁断の地エウレカに封印されていた忍者と賢者もここで入手することができますが,その代りにかなり弱体化が図られています。他ジョブとのバランスを考えればこのくらいでいいのかもしれません。基本的に攻撃魔法を使うよりも殴った方が効率的なので,高位の白魔法を賢者よりも使用できる導師を選択。相変わらず,猫耳フードが可愛いです。
 古代の民の迷宮を突破して,装備を整えた後に,ようやくドーガの洞窟へ。これまでルーネスたち4人を導いてきた,ドーガとウネとの戦いが待っています。彼らを倒さねば,エウレカの鍵とシルクスの鍵が手に入らないというのが謎。犠牲の上に立つ勝利というのは本意ではないのです。何はともあれ,装備を相当整えていたこともあって,案外楽に戦うことが出来ました。未だにアレイズを覚えていないので,一人でも戦闘不能になると一気にきつくなるんですけどね。ウネのフレア一発食らえば,即戦闘不能のいうのが厳しいです。それにしてもドーガとウネの戦闘形態は相変わらず気持ち悪い。何であんな意匠にしたのかな。不思議です。
 続いて,ドーガとウネの死と引き換えに手に入れたエウレカの鍵を使って,禁断の地エウレカへと向かいます。ここはシナリオ上訪れる必要はないのですが,封印された強力な武器と防具があるのです。守護者に苦しめられながらも円月輪とマサムネ,エクスカリバー,ラグナロク,長老の杖を入手。これでほぼ最強の装備となりました。といっても,特に円月輪は使わないのですが。エクスカリバーとラグナロクを二刀流したナイトの攻撃が非常に強力です。あとは,状態異常完全防備のリボンが人数分欲しいところ。
 残すは魔王ザンデの待つクリスタルタワーとその先に広がる闇の世界のみ。FC版通りなら非常に長い上に途中でセーブができないダンジョンなので,安易に侵入することに逡巡してしまいます。確実にクリアができるようにもう少しレベルを上げようかな。
posted by 森山樹 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | FFIII