2008年02月25日

世界樹の迷宮II その1

 ギルド名:フレスベルク
 ノアール  Lv:10 ソードマン  クロイツ  Lv: 9 パラディン
 ダンジュ  Lv: 8 レンジャー  バド    Lv: 9 ダークハンター
 ヴィータ  Lv: 9 メディック  ロッサ   Lv: 8 アルケミスト
 アルバ   Lv: 4 バード  テューダー Lv: 8 ブシドー
 ブランカ  Lv: 4 カースメーカー  ネイ    Lv: 8 ガンナー
 ロザリオ  Lv: 8 ドクトルマグス

 FFIIIが終わっていませんが,購入と同時に開始しました。上記のメンバーを見ても分かる通り,基本的には全てのクラスを使用しています。とはいえ,現段階ではあまり戦力になっていないバードとカースメーカーは外しがちですが。やはり序盤は火力不足のクラスは使いにくいですね。
 1Fと2Fの探索はほぼ終了。2Fには開かない扉がありますが,これはどうも現段階では関係がなさそうなので放置。3Fへの階段を見つけたところで探検を中止し,戦力強化に努めています。相変わらず序盤の資金難は深刻です。パーティの構成にもよりますが,1Fと2Fで採集したアイテムとにサボテンとアゲハ蝶を倒して得られるアイテムとを売却して得られる利益が400en程度。これから宿代を差し引くと300en強しか残りません。おまけに戦闘不能者がいるとその治療費も必要となります。一度の探索で装備品を幾つか買うことが出来れば上出来でしょうか。まあ,こういうところが楽しいゲームではあるのですが。
 新クラスのガンナーとドクトルマグスは思った以上に使える印象。それからパラディンの攻撃力にあまり期待できないのは前作同様。本当に壁にしかなりません。攻撃力からいえばブシドーとダークハンターが双璧だけど,ともに装甲に難がありすぎます。というわけで,ソードマンの攻守の均衡が光ります。基本的なパーティ構成は前衛2後衛3といったところです。
F.O.Eは未だに倒せず。一度,2Fに徘徊する鹿には遭遇しましたが,まるで勝てる気がしません。周回タイプなので回避できるのがまだしもでしょう。それより何より,−ああっと!−が怖すぎます。思わず,悲鳴上げちまいましたよ。
 さて,そろそろ3Fへと進んでみるかなあ。新しいモンスターやアイテムと出会うのが楽しみです。
 ちなみにキャラ名は競争馬からです。薔薇の一族と呼ばれるローザネイ系から名前をいただきました。
posted by 森山樹 at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮

2008年02月26日

世界樹の迷宮II その2

ギルド名:フレスベルク
ノアール  Lv:10 ソードマン
クロイツ  Lv:11 パラディン
ダンジュ  Lv: 8 レンジャー
バド    Lv:10 ダークハンター
ヴィータ  Lv:10 メディック
ロッサ   Lv: 9 アルケミスト
アルバ   Lv: 5 バード
テューダー Lv: 9 ブシドー
ブランカ  Lv: 4 カースメーカー
ネイ    Lv:10 ガンナー
ロザリオ  Lv: 9 ドクトルマグス

 3Fに突入。襲ってくるモンスターもまた一段階強化されたような気がします。シンリンサイの〈力溜め〉⇒〈角撃〉の威力は脅威。装甲の薄い前衛なら一発で戦闘不能になることさえあります。また,〈風の瞬き〉で敏捷度を上げてくるオオテントウも厄介な相手。そして,徘徊するF.O.E.に妨害されて先に進むことが難しいのが難点です。上手いこと回避できればいいのですが,とりあえずは敵の動きを精査することが肝心のようです。
 1FにいたF.O.E.手負いの襲撃者には一度戦いを挑んでみました。幾つかのフォーススキルを駆使したこともあって,それほど苦もなく撃退に成功。ただし,フォーススキルを使用しなければ,相当苦戦してしまいそうです。更に,今作ではF.O.E.を倒しても経験値を得ることができない仕様の模様。苦労して倒す割には得られるものが少なすぎます。アイテムドロップは分らないけれど,この仕様変更は理解し難いところ。本当に単なる探索の妨害でしかなくなっているんですよね。あとは事典を完成させる為に倒すぐらいか。
 現段階では火力のあるソードマン,ブシドー,ダークハンター,ガンナー,メディックが主力となっています。状況に応じてアルケミストやドクトルマグス,レンジャーを編成する感じ。一応,メインで使ってはいますが,パラディンが案外役立たずなのが何とも。装甲は堅いのだけれど,火力不足が深刻です。せめて,少しは上位の武器が手に入ればいいんだけどな。商店で売り出されても,資金難で買うことはできないのですが。
posted by 森山樹 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮

2008年02月28日

世界樹の迷宮II その3

ギルド名:フレスベルク
ノアール  Lv:13 ソードマン
クロイツ  Lv:11 パラディン
ダンジュ  Lv:10 レンジャー
バド    Lv:11 ダークハンター
ヴィータ  Lv:12 メディック
ロッサ   Lv:11 アルケミスト
アルバ   Lv: 7 バード
テューダー Lv:10 ブシドー
ブランカ  Lv: 4 カースメーカー
ネイ    Lv:11 ガンナー
ロザリオ  Lv:10 ドクトルマグス

 相変わらず,3階を探索中。徘徊するF.O.E.に怯えながら,歩みを進めています。特にこの階から登場する追尾型のF.O.E.が本当に怖い。追尾されている最中に他のモンスターと遭遇したら,戦闘に乱入されてしまいます。でも,こいつの棲息地を抜けないと迷宮のさらに奥には進めないというのが何とも嫌らしい。一度,抜けてしまうと隠し通路が開通するので,次からは大丈夫なんだけどね。
 3階の奥でイベントが発生。扉の前でフロースガルと名乗る聖騎士に警告を受けました。彼の助言に従って町へ戻って公宮へ。そこで新たなるミッションが発生します,この世界樹の迷宮に潜入した衛士たちが行方不明になっているとのこと。彼らの救出を依頼されました。どのみち,4階への道を探るためにはこの先に進まねばならぬので,この依頼を受諾。これから,このミッションの達成がひとつの目標となりそうです。その前にようやく見つけた伐採地で新たなるアイテムの収集もしないといけないけれど。
 現在のところの主戦力はソードマンとガンナー。霰石をもう少し拾ってくれば,よりよい剣が売り出されそうなので,そうしたらパラディンに持たせるつもり。うちのソードマンはその名に反して斧使いなのです。早くスタンスマッシュを覚えさせたいな。今作からブーストに代わって導入されたフォーススキルを使ってみましたが,あまりに強力すぎてバランスを崩壊させてしまう気が。まともに戦えば太刀打ちできないF.O.E.ですら瞬殺出来てしまうのだもの。真に窮地に立たされるまでは封印しておこうと思います。
posted by 森山樹 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮

2008年03月01日

世界樹の迷宮II その4

ギルド名:フレスベルク
ノアール  Lv:14 ソードマン
クロイツ  Lv:13 パラディン
ダンジュ  Lv:13 レンジャー
バド    Lv:14 ダークハンター
ヴィータ  Lv:13 メディック
ロッサ   Lv:11 アルケミスト
アルバ   Lv: 7 バード
テューダー Lv:11 ブシドー
ブランカ  Lv: 6 カースメーカー
ネイ    Lv:14 ガンナー
ロザリオ  Lv:12 ドクトルマグス


 初めての全滅。今回も蟷螂は強敵でした。宝箱を見つけて駆け寄った背後から奇襲を受けて,1ターンに一人づつ為す術もなく刈り尽くされる恐怖を味わいました。なんつっても,一撃で100ダメージ超えるんだものな。当面は逃げ惑う日々が続きそうです。
 それはともかく4階に到達。無事に衛士救出のミッションも達成しています。そして新たなるミッション百獣の王キマイラ退治が発生しました。もっとも,まだまだ太刀打ちできそうにないので,戦力強化を兼ねながら迷宮探索を進めている状態です。上述のとおり,蟷螂にはまるで敵いませんが,鹿とは互角に戦えるようになりました。我がギルドの成長が目に見えて分るのは嬉しいものです。とはいっても,ステップされて味方が混乱に陥ったら,一気に窮地になってしまうのですけれども。
 前作に比べてTPの消費が大幅に増えているのでアルケミストが微妙に使いづらいです。火の術式の消費TPなんて4⇒8と2倍になっています。その一方でTPそのものはあまり増えているようには思えないので,前作よりもスキルの使用可能回数が半減している印象。というわけで,自然,物理攻撃に頼ったパーティ構成のほうが現在は有効な感があります。案外序盤から強力な武器のあるダークハンターやガンナーが使いやすいのはその所為かな。特にガンナーは属性攻撃も持っているので,微妙に万能なのが嬉しいです。もう少し行動が早ければ,なおいいんだけど。
posted by 森山樹 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮

2008年03月02日

世界樹の迷宮II その5

ギルド名:フレスベルク
ノアール  Lv:19 ソードマン
クロイツ  Lv:18 パラディン
ダンジュ  Lv:17 レンジャー
バド    Lv:17 ダークハンター
ヴィータ  Lv:19 メディック
ロッサ   Lv:15 アルケミスト
アルバ   Lv:10 バード
テューダー Lv:17 ブシドー
ブランカ  Lv:11 カースメーカー
ネイ    Lv:19 ガンナー
ロザリオ  Lv:16 ドクトルマグス


 全滅2回。割に慎重に進めているつもりではあるのですが,それでも容赦なく全滅するのが世界樹の迷宮。試行錯誤する楽しみがあります。ちなみに全滅の内訳は駆け寄る襲撃者2匹に襲われたのと百獣の王キマイラに戦いを挑んで返り討ちにあったもの。迷宮の扉をあけた瞬間に駆け寄る襲撃者と遭遇した時には変な声が出ました。だって,逃げられないんだもの。そして1匹だけであれば何とか撃退できたのだけれど,3ターン目に1匹乱入してきて終了。なかなか理不尽です。キマイラは流石に第一階層のボス敵に相応しい強さ。こちらは倒す寸前までは持ち込めたのですが,あと一歩届きませんでした。悔しい。とりあえず戦力強化に努めます。戦法としては腕か頭を縛ってしまえばいいのかな。次はダークハンターを連れていってみましょう。
 基本的には現在行ける範囲のマップは埋めたはず。ただ,案外隠し通路が多いので,まだ見つけていないものがあるかもしれません。マップ上で不自然な空白を見つけたら,その周囲は丁寧に探索してはいるのですけれど。そして,各階に幾つかある閉ざされた扉の開け方が謎。イベントが進めば鍵が手に入るのかな。ここまでで見落としていることはないと思いたいのだけれど。
posted by 森山樹 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮