2008年03月02日

世界樹の迷宮II その6

ギルド名:フレスベルク
ノアール  Lv:22 ソードマン
クロイツ  Lv:20 パラディン
ダンジュ  Lv:20 レンジャー
バド    Lv:19 ダークハンター
ヴィータ  Lv:21 メディック
ロッサ   Lv:19 アルケミスト
アルバ   Lv:12 バード
テューダー Lv:20 ブシドー
ブランカ  Lv:11 カースメーカー
ネイ    Lv:21 ガンナー
ロザリオ  Lv:19 ドクトルマグス
ロサード  Lv: 8 ペット


 百獣の王キマイラを撃破して,第一階層をクリア。ようやく6Fへと到達しました。これまでの深緑の樹林から一変して燃え立つような紅葉の樹林が美しい。ただ,妙に処理が重くなってしまったような気がします。舞い散る落ち葉の影響なのかな。そして,この層より登場のマップ上では見えないF.O.E.が怖すぎます。何といっても属性攻撃以外がほぼ無効というのがキツすぎます。封印を破ってアルケミストのフォーススキルを使ってしまいました。これはこれで平気で4桁ダメージを叩き出すのが困りもの。完全にバランスブレイカーとなってしまっています。
 ここまで基本的に放置気味だった酒場でのクエストを幾つかクリア。4Fで三日過ごせというやつ以外は粗方終えました。残りはこれ以上に進まないといけないみたい。そして,ようやくペットが使用できるようになったので,早速ギルドの仲間にお招きしました。ちなみにグラフィックはサーベルタイガーです。狼も格好良かったんだけどな。適当に連れて歩いていますが,そこそこ攻守のバランスが良いのが嬉しい。独自のスキルが多いのも特徴的ですね。
 百獣の王キマイラは流石に苦戦しました。ソードマン,パラディン,ブシドー,ガンナー,メディックという構成で挑みましたが,途中でブシドーは戦闘不能に。ソードマンとガンナーも瀕死に追い込まれてしまいました。最後の決め手はガンナーのアイスショット。パラディンが本当に壁役しか勤まらないのが辛いところ。キマイラのブレスを封じるのには一応の役に立ってはくれましたが。攻撃スキルを覚えて欲しいな。
posted by 森山樹 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮

2008年03月06日

世界樹の迷宮II その7

ギルド名:フレスベルク
ノアール  Lv:25 ソードマン
クロイツ  Lv:23 パラディン
ダンジュ  Lv:23 レンジャー
バド    Lv:23 ダークハンター
ヴィータ  Lv:23 メディック
ロッサ   Lv:24 アルケミスト
アルバ   Lv:12 バード
テューダー Lv:23 ブシドー
ブランカ  Lv:12 カースメーカー
ネイ    Lv:22 ガンナー
ロザリオ  Lv:22 ドクトルマグス
ロサード  Lv: 8 ペット


 8階まで到達。7階あたりから登場のダメージ床に苦労させながらも,少しづつ迷宮の深部へと歩みを進めています。とにかく,前作に比べてTPの消費が激しいので,火力を重視すると直ぐに弾切れを起こしてしまうのが難点。TP回復の手段もなかなかないので,自然とTPを温存する戦法が求められます。下手にキュアやヒーリングのスキルを伸ばすとそれに応じて,TPが増えるのも悩ましいところ。全体回復のエリアキュアなんて,とても連発することが出来ません。という訳で,仕方がなく戦力を地道に底上げすることを重視しています。具体的にはとにかく装備品の充実が最優先。その為に無駄な支出はしないこと。アリアドネの糸の100enすら惜しいので基本的には樹海磁軸を使用して街へと戻るようにしています。ま,下手にパワーゲームにならない分,非常に好みではあるんですけどね。WIZARDRYの序盤を思い出します。
 現在発生中のミッションは幻獣サラマンドラの羽毛を手に入れるというもの。倒せという指示はないので倒さなくてもいいのかな。徘徊するF.O.E.にも手こずっているのに,倒せるとは思えないんだが。ちなみに再戦を挑んだ蟷螂には返り討ちにあいました。こいつを倒せるのはいつのことか。上手く立ち回れば勝てそうな気もしますけどね。禁呪指定のアルケミストのフォーススキルなら案外一発で倒せるかもしれません。そんなのは面白くないからやらないけれど。
posted by 森山樹 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮

2008年03月11日

世界樹の迷宮II その8

ギルド名:フレスベルク
ノアール  Lv:30 ソードマン
クロイツ  Lv:28 パラディン
ダンジュ  Lv:27 レンジャー
バド    Lv:28 ダークハンター
ヴィータ  Lv:29 メディック
ロッサ   Lv:28 アルケミスト
アルバ   Lv:19 バード
テューダー Lv:29 ブシドー
ブランカ  Lv:18 カースメーカー
ネイ    Lv:28 ガンナー
ロザリオ  Lv:28 ドクトルマグス
ロサード  Lv:14 ペット


 第二層の最上層部10階へと到達。サラマンドラの羽毛は後ろに回り込むことで案外容易に入手することができました。一度,操作を誤って遭遇した時には悲鳴をあげそうになりましたが,攻撃を食らう前に逃げ出すことができたのは重畳。あれだけ繰り返し「戦うな」と忠告を受けるということは相当強いのでしょう。ようやく蟷螂を一蹴できるようになったとはいえ,階層相応の強さでしかないので,勝負を挑む気にはとてもなれません。それよりも目前の敵である炎の魔神との戦いの方が問題です。とりあえずは戦力増強のために装備品の充実を目指しています。フォーススキルを効果的に使えば,案外楽勝かなとも思うのですが。
 相変わらず主力はダークハンターとガンナー。ドクトルマグスも結構使えます。TP依存の激しいアルケミストは使いにくいけれど,弱点を持つ敵には〈解析〉が有効なのが大きいところ。弱点持ちが意外に多いF.O.E.との戦闘では欠かすことが出来ません。ドクトルマグスとメディックの関係もほぼ同じ。探索時にはドクトルマグスが,ボス戦時にはメディックが役に立ちます。カースメーカーとバードは今のところはお荷物状態。ただ使い出のありそうなスキルを多々抱えているので,上手いこと利用できれば十分に戦力になりそうな気もします。とは言っても,基本的に力押しで進めてしまうことが多いので,ソードマンやブシドーのほうが使いやすかったりはするのですけれども。
posted by 森山樹 at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮

2008年03月12日

世界樹の迷宮II その9

ギルド名:フレスベルク
ノアール  Lv:33 ソードマン
クロイツ  Lv:30 パラディン
ダンジュ  Lv:30 レンジャー
バド    Lv:30 ダークハンター
ヴィータ  Lv:30 メディック
ロッサ   Lv:29 アルケミスト
アルバ   Lv:19 バード
テューダー Lv:30 ブシドー
ブランカ  Lv:18 カースメーカー
ネイ    Lv:31 ガンナー
ロザリオ  Lv:31 ドクトルマグス
ロサード  Lv:14 ペット


 炎の魔人を無事に撃退して,第三階層11階へと到達。この階層は一面の銀世界となっています。歩く時の効果音も新雪を踏みしめる音で雰囲気を盛り上げてくれるのが嬉しい。ここでの当面の目的は大公の病気を癒すべく氷雪の花を入手すること。まずは地道に迷宮の探索を行うことは今までと変わりありません。遭遇する敵も今までとは一変しているので,まずは効果的な戦術を探ることにします。
 ちなみに炎の魔人は案外容易く勝利することが出来ました。編成はソードマン,パラディン,ブシドー,メディック,アルケミスト。名前からして露骨に氷が弱点っぽいのでソードマンはチェイスフリーズさせて,アルケミストは氷の術式。炎の攻撃が飛んでくると睨んでパラディンはファイアガード。メディックは回復に専念。と,綿密に戦略を立てていたのですが,ブシドーの月影で腕を封じたら,炎の魔人は攻撃するすべを失うという結果に。結局,恐れていた炎の攻撃は腕封じにより一度も飛んでくることはなく,ほぼ無傷で倒すことができました。呆気のない。念の為にフォーススキルを使える状態にして戦闘に臨んだのですが,まったく必要はありませんでした。これならその辺りを徘徊しているF.O.E.の方が余程に強いよなあ。未だに三頭飛南瓜には苦戦しています。物理攻撃がほぼ無効というのは辛すぎる相手です。
 当面は迷宮探索と資金調達が中心となりそうです。幾つかのクエストも請け負っているので,こちらも役目を果たさないとな。存外に面倒なんだよね。報酬もそれほど美味しくはないし。
posted by 森山樹 at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮

2008年03月15日

世界樹の迷宮II その10

ギルド名:フレスベルク
ノアール  Lv:38 ソードマン
クロイツ  Lv:38 パラディン
ダンジュ  Lv:35 レンジャー
バド    Lv:37 ダークハンター
ヴィータ  Lv:37 メディック
ロッサ   Lv:37 アルケミスト
アルバ   Lv:20 バード
テューダー Lv:36 ブシドー
ブランカ  Lv:21 カースメーカー
ネイ    Lv:37 ガンナー
ロザリオ  Lv:36 ドクトルマグス
ロサード  Lv:17 ペット


 順調に13階まで到達。12階での滑る氷の床には往生しましたが,とりあえずはここまで進めることが出来ています。とはいえ,第三階層は難敵揃いの印象が強く,久しぶりに全滅を食らってしまいました。相手は青いF.O.E.の飛来する黒影。先制されてダストデビルの連発に敢え無く倒されてしまいました。この辺りの辛さはこちらがそれなりに強くなっても変わりありません。また,物理攻撃が効きにくい雑魚敵のはさみカブトや即死級のカウンタ技を持つオオヤドカリも苦手です。ともに雷が弱点なのでアルケミストやガンナーはパーティに欠かせません。TPの消費は激しくなるけれど仕方がないところ。
 第三階層で発生したミッションは氷の花を四つ探してくるというもの。夜でなければ入手できないことに気づきさえすれば楽勝でした。F.O.E.の動きには十分留意する必要がありますが。このミッション達成時には麗しの公女様の御尊顔を拝見することができます。それだけで十分報酬になっている気がしますが,おまけに頂いた8000enが結構大きい。終始,資金繰りに悩まされるゲームだけに装備品の調達も大変なんですよね。
 迷宮内で遭遇するギルド「エスバット」のアーテリンデとライシュッツの2人は前作のレンとツスクルの立ち位置にあるのかな。これまでは警告を発する存在としての登場でしたが,いずれはこちらの前に立ちふさがってくる予感がします。ちなみにIIで一番好きなキャラクターは冒険者ギルドの長。素顔は仮面の下ですが,絶対に美人だと思います。何より,あの口調がたまりません。素顔が見たいなあ。
posted by 森山樹 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界樹の迷宮