2011年06月07日

Electronic Entertainment Expo 2011 その1

SCEが新型ゲーム機・PS Vitaを年末から発売! Wi-Fiモデルは24,980円

NGPことPS VITAは今年のE3の目玉だったわけですが,
予想以上に価格が安いことに驚きました。
額面通りなら性能に問題はない筈。
参加メーカーも多いので外れということはないでしょう。
というわけで,いずれ購入することになるかと思います。
問題は好みのゲームがいつ発売されるかということですが。
こればっかりは気長に待つしかありません。

29,800円の3Gモデルはキャリアとの契約が必要みたい。
通信性はあまり重視する要素ではないので24,800円のでいいかな。
何はともあれ,実機を目にするのが楽しみです。
様々な機能を駆使したゲームを遊ぶのが待ち遠しいです。

この価格を踏まえて任天堂が3DS値下げに踏み切ることを期待。
出来れば20,000円を切って欲しいですね。
遊びたいゲームが少ない現状では購入に踏み切れません。
『ゼルダの伝説 時のオカリナ』は迷っているけれど。
posted by 森山樹 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2011年06月08日

Electronic Entertainment Expo 2011 その2

【速報】Wii後継機・Wii UはHDに対応!

ソニーのPS VITAに続いて,任天堂のWii Uも発表されました。
事前の噂通りに画面付きのコントローラが面白い感じ。
様々な遊び方が提案できるハードとなりそうです。
Wiiとソフトに互換性があるのもいいですね。
これはちょっと欲しくなってきた気がします。
発売は来年で価格は未定とのこと。
今後の情報に期待をしたいと思います。

とは言っても,問題はやっぱりソフトだよね。
『ドラゴンクエストX』がどこまで起爆剤になれるかな。
posted by 森山樹 at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2011年07月15日

ニンテンドー3DS雑感

昨日購入してきたニンテンドー3DSを少しだけいじってみました。
一番の売りである上画面の3Dはマジで目が疲れるな。
3D効果を最大にしているからかもしれないけれど。
長時間遊ぶのは結構厳しい感じがします。
但し,画面は頗る綺麗。
音響も想像以上に素晴らしかった。
この辺りは素直に評価できる点かと思います。
ボタンの小ささはやはり改善して欲しいところ。
手が結構大きい自分には操作しづらく思えます。
タッチペンの位置はDS Liteと同じが良かったなあ。
これから遊んで行く中で色々不満は出てくるでしょうね。
まあ,問題は早いところゲームが出揃って欲しいというところでしょうか。

ちなみに『ゼルダの伝説 時のオカリナ』はコキリの村を彷徨っています。
街中をうろうろしているだけでも結構楽しい。
ゆっくりと遊ぼうと思います。
posted by 森山樹 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2011年07月28日

ニンテンドー3DS値下げ

ニンテンドー3DSが8/11から10000円値下げして定価15000円となるそうです。
新色発売から2週間後の発表だけにかなり憤りを感じています。
絶対に新色発売時に値下げの検討はなされていた筈なんだから。
明らかにフレアレッド購入者に対する裏切り行為かと思います。
これは任天堂自らが「任天堂は信頼に値しないよ」と表明したと受け取りました。
こういうことしといて「任天堂を好きなままでいてくださいね」は虫がいいよね。

なお,早期購入者には任天堂アンバサダー・プログラムなる補填が行われるようです。
http://www.nintendo.co.jp/info110728/index.html
具体的にはVCで合計20本のソフトが無償で提供されるとのこと。
SONYのPSオンラインのときも思ったんだけど,
欲しいソフトがない人間にとっては全く無意味なんですよね,これ。
補填をする気があるのなら,もっと違う形でお願いします。

そもそもニンテンドー3DSが売れてないのはハードの価格よりも
ソフト面の非充実が一番の要因だと思うんですけどね。
幾ら安くなっても面白いゲームがなければ誰も買いませんよ。

まあ,任天堂の決断なので最早とやかくいうことはありません。
長年培った信頼を代償としての決断ですから上手くいけばいいですね。
とりあえず任天堂が信頼に値する会社ではないということが分かったのは収穫です。
posted by 森山樹 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2011年09月06日

ドラゴンクエストX製作発表

待望の『ドラゴンクエストX』の制作発表がありました。
http://www.dqx.jp/
というわけで,ドラクエXはオンラインプレイが中心となるゲームの様です。
サブタイトルは「目覚めし五つの種族」。
機種は以前に話の合った通りWiiとWii U。
いろいろな意味で挑戦的だなと思います。
ただ,実際の画像を見るとやっぱり面白そうなのは確か。
ちょっと期待をしたくなってきますね。
これからの情報に注目といったところでしょうか。

気になるのは課金の方法。
月額課金でもいいのですが,あまり高いと小さい子供に敷居が高くなります。
誰もが遊べるというドラクエのコンセプトを見失って欲しくはないもの。
色々な工夫をして欲しいと思います。
posted by 森山樹 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記